LINE@へのご登録はこちらから♪

【珍メニュー】『カキフライソフトクリーム』のビジュアルが謎すぎる件について / 味は意外とイケる!

スポンサーリンク

決めつけはよくない。先入観にとらわれることなく、常にまっさらな気持ちで物ごとに接したいものである。そう、たとえ今まで目にしたことがない不可思議な食べものに出会ったとしても──。

岡山県が牡蠣の名産地であることはご存知の方も多いだろう。地元では、お好み焼きに牡蠣を入れた “カキオコ” も大人気。とにかく、牡蠣が豊かにとれる地域であることは理解している。わかってはいるのだが……それでもなお、イマイチ理解できない『カキフライソフトクリーム』という商品を発見したため、この場を借りて紹介したい。

・陸と海のミルクのコラボ

「カキフライソフトクリーム(300円)」とは、その名の通り牡蠣フライとソフトクリームを合わせた商品だ。なぜその2つを合わせたのか、よくわからない。この商品を記者に教えてくれた人は「だって陸のミルクと海のミルクのコラボでしょ。合わないわけがない」と豪語していたが、なるほど言われてみればそのような気がしないでもない。

販売場所は五味の市という、JR日生駅から徒歩で約15分ほどの場所にある市場の一角だ。店の前に設置された、大きなソフトクリームの置物にも、牡蠣フライらしきものが刺さっている。ここまでされると、買わなければならない気持ちになるから不思議だ。

・意外に美味しい

百聞は一見に如かずだと、腹をくくって注文してみた。出てきたソフトクリームは、なんとも美味しそうだ。両脇に牡蠣フライが刺さっていることを除いては。なぜソコに牡蠣フライを刺したのか、実物を目にすれば理解できるかと思ったが、サッパリわけがわからない。

仕方がないので、食べてみたところ……意外とイケる! 思いのほか、牡蠣のクリーミーさがソフトクリームのまろやかさに合っているのだ。牡蠣フライもちゃんと冷ましてあるので、ソフトが溶けることもない。これは、予想外の美味しさではないか!!

やはり、食わず嫌いはいけないと改めて思い知らされたカキフライソフトクリーム。牡蠣が豊富に採れる地域だからこそ、実現できる一品であると言えるだろう。五味の市は早朝に行けば新鮮な魚もたくさん並んでいるので、観光がてら訪れてみることをオススメする。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 五味の市
住所 岡山県備前市日生町日生801の4
時間 09:00〜16:00(営業時間内でも完売後は閉店)
定休日 火曜(祝日の場合は水曜)

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.