LINE@へのご登録はこちらから♪

『プリズン・ブレイク』『24』『HOSTAGES』…ミッションに時間制限がある海外ドラマ3選【第1シーズン限定】 – ニュース

スポンサーリンク

ミステリー、サスペンスドラマはただでさえスリリングだが、そこに時間制限があれば緊迫感はさらに高まる。今回はそうしたタイムリミットが設けられたドラマを、第1シーズン限定で3つピックアップしてご紹介しよう。主人公たちは制限時間内にミッションをクリアし、愛する人を救えるのか!?

【関連記事】あなたはどのキャラクター?『プリズン・ブレイク性格診断』

1本目は、1ヵ月後に冤罪で死刑に処される兄を救うべく、弟が脱獄計画を立てる『プリズン・ブレイク』。元建築技師でIQ200の天才マイケルは、死刑囚の兄リンカーンを救うため、まず銀行強盗を犯してわざと捕まり、同じ刑務所に潜り込むことに成功。誰にも気づかれないよう自身の身体に所内の見取り図のタトゥーを施したマイケルの綿密な脱獄計画にリンカーンと他の囚人6人が加わることになる。マイケルには様々なピンチが訪れるのだが、常に前向きな彼がこれをチャンスに変えていくところが素晴らしい。マイケルを演じるウェントワース・ミラーは本作で大ブレイク。映画『バイオハザード IV アフターライフ』では主人公アリスとともに刑務所から脱獄する兵士役という本作を彷彿とさせるキャラクターに扮して話題を集めた。脚本家としての顔も持ち、オリジナル脚本が2013年に『イノセント・ガーデン』というタイトルで映画化されている。

24 -TWENTY FOUR-』は、ストーリーと本編が同時進行する設定、さらに画面にしきりに映し出される時刻が切迫感を強調する作品としておなじみだろう。CTU(テロ対策部門)の捜査官ジャック・バウアーは、第1シーズンでは大統領候補デイビッド・パーマーの暗殺をもくろむテロ組織と闘うことに。暗殺計画を阻止するため招集された彼だが、テロ組織に妻と娘を拉致されてしまい、家族を救いたければパーマーを殺すよう脅迫される。24時間をリアルタイムで描く中、ジャックはテロリストの要求をどうにか引き延ばしたり、家族の行方を追ったり、パーマーと接触したりといった行動を、監視されている状況下の限られた時間でこなさなければならない。誰が敵で味方なのかわからないような二転三転するストーリーもあり、イッキ見間違いなしの傑作だ。なお、第1シーズンのラストは大きな反響を呼んだが、DVDボックスの特典として別のエンディングが用意されているので、未見の方はご覧になっては?

そして3本目は、イスラエルのドラマをリメイクした『HOSTAGES ホステージ』。アメリカ大統領の腫瘍切除の手術を控える女医エレン・サンダースは、自宅に押し入った男たちから「家族の命と引き換えに大統領を殺害せよ」と命じられる。決断までのタイムリミットは15日間。一話を一日経過分として使い、全15話構成でエレンの15日間の葛藤の日々を綴る。わざと手術に失敗し家族を救うのか、それとも大統領を救うのか? 『24』のジャックと似た状況だが、ターゲットを救うも助けるも彼女次第と、主人公の言動がより重要な設定はサスペンス感をさらに高めることに成功している。製作総指揮を担当したジェリー・ブラッカイマーは、「登場人物の人間像には特に時間をかけて制作した」と語っており、主犯の思惑やエレンの苦悩をどのように描き出すかも要注目。

前述の主人公たちは、そろって家族の生命が脅かされる危機的状況の中で奮闘しており、タイムリミットギリギリまで諦めない姿には感動を覚える。そろってサスペンス要素の強い作品だが、当たり前のように過ごす家族との日常が、実はかけがえのないものであることを教えてくれるヒューマンドラマの側面も持っているので、ハラハラした後は家族愛に癒されてみてほしい。(海外ドラマNAVI)

Photo:Name
(C)クレジット/www.HollywoodNewsWire.net