LINE@へのご登録はこちらから♪

スカイツリーに隠されたメッセージ!?フリーメイソンの都市伝説

スポンサーリンク

東京の新しいシンボルとしても人気のあるスカイツリーですが、ここにも秘密結社フリーメイソンのメッセージが隠されているという都市伝説があります。

今回は、スカイツリーとフリーメイソンの関係とメッセージに込められた意味について解説していきます。

スカイツリーの長さの意味

一般に、スカイツリーの全長は634メートルです。

これは、旧地名の武蔵(ムサシ)からとった語呂合わせであるとされています。

 

 

しかし、これは表向きの意味であって本当の意味は他にあるという都市伝説があります。

634をバラシて足すと、6+3+4=13になります。

 

 

13は、ユダヤ教の聖数であり「始まりの数」という意味を持ちます。

本当の長さの都市伝説

また、スカイツリーには地下に頑丈な土台があり、その土台の長さ32メートルと634メートルを足すと666メートルとなり、これが本当の長さであるという主張もあります。

 

666とは、キリスト教で悪魔の数字と呼ばれており、フリーメイソンやユダヤにシンボルでもあります。

フリーメイソンとの関係

スカイツリー長さに関する数字とフリーメイソンの関係について解説してきましたが、これらは一体どのような意味を持つのでしょうか。

やはり、これはフリーメイソンの支配が日本にも及んでいるというメッセージだと私は思います。

 

 

フリーメイソンは、数字で自分たちの支配や関係性を主張するのが好きですよね。

歴史的事件や通貨などのさまざまな物に数字を使って主張をしてきた過去がありますので、今回の件でもスカイツリーの数字でなんらかの主張をしていると見ていいと思います。

まとめ

スカイツリーにもフリーメイソンの権威が及んでいるということには、驚きました。

 

私たちの周りにある様々なものが、もうすでにフリーメイソンに支配されているのかもしれませんね。

信じるか信じないかは、あなた次第です。