LINE@へのご登録はこちらから♪

全長60センチの巨大パフェを食べてみた! 意外とあっさりでペロッと完食できたぞ~ / 大阪鶴橋『カナリヤ』

スポンサーリンク

“大は小を兼ねる” とは、よく言ったものだ。大きいと何かと便利だよな。とは言え、行き過ぎも考えものだ。大阪のカフェ『カナリヤ』では、全長60センチメートルものパフェを提供している。60センチと言えば、だいたい2リットルのペットボトル2本分だ。

……デカくね!? 可愛いの代表であるようなスイーツ・パフェが、60センチものビッグサイズである必要とは。何をどう重ねれば、それほどの大きさなるのだろうか。この目で確かめようと、実際に食べに行ってみたぞ! 

・大人気のカナリヤ

『カナリヤ』は鶴橋駅を出て、徒歩数十秒という好立地に店を構えている。鶴橋と言えば、どこからともなく焼き肉やキムチの香りが漂ってくる、恐ろしく魅惑的な街だ。思わず焼肉に走りそうな衝動を抑え、オープン前のカナリヤに並ぶとしよう。

記者が到着した時点で、すでに3組ほどが待機しており人気のほどが伺える。ほどなくして店内に通され、迷わずスペシャルサイズのパフェを注文だ。味はフルーツとフルーツチョコの2種類。量がある分、せめてサッパリした味にしようとフルーツ(学生3000円、一般4000円)を選択した。

・大量のアイスで体が冷える

店員さんが両手で重たそうに抱えて来たパフェはまさに壮観!! 覚悟はしていたが大きい! フルーツなどが敷き詰められた器の上に、これでもかと言うほどにアイスクリームが乗っている。記者1人では到底食べられないサイズであることがわかっていたので、助っ人に2人来てもらった次第だ。

さっそく食べていくとしよう。まずは上に乗った約10個のアイスからお腹に入れていく。冷たいからか、お腹にたまることもなく意外とスイスイ食べられる。ただし、途中から超寒くなるので、挑戦する人は防寒対策をしっかりな。

・意外とあっさり

アイスさえ食べてしまえば、あとはこっちのものだ。器の中身はバナナなどのフルーツ、コーンフレークやヨーグルトのようなものに、フルーツソースなど。意外とあっさりしている。「これは、イケる!」3人がかりで、約15分かけて完食したぞ。

メニューによれば、スペシャルパフェは4人分とのことだったが、3人でも完食可能であることが証明された。体が冷えたくらいでお腹いっぱいでタマラナイ……ということもなかった。同店は積極的に学生割も行っているので、一度チャレンジしてみてはいかがだろうか。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 KANARIYA 本店(カナリヤ)
住所 大阪府大阪市天王寺区下味原町2−9
時間 11:00〜19:20 ※アイスがなくなり次第終了
定休日 不定休

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.