LINE@へのご登録はこちらから♪

『クリマイ』豪華ゲスト俳優に注目! マシュー・グレイ・ギュブラーのイチオシは『スター・ウォーズ』のあの人! – ニュース

スポンサーリンク

FBI行動分析課(通称BAU)の活躍を描き、ロングラン大ヒットの犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』。そのシーズン12のDVD発売を記念して、シーズン1から出演しているスペンサー・リード役のマシュー・グレイ・ギュブラーが喜んだゲスト俳優を明かした。

【関連動画】マシュー・グレイ・ギュブラーからのメッセージ動画はこちら!

プロファイリングに基づいたリアルな犯罪捜査の面白さと、そこから垣間見える犯罪者の内面の怖さ、悲喜こもごもなメンバー同士の人間ドラマの温かさなどに加えて、各シーズンに登場する豪華なゲスト俳優陣も見どころの本作。

シーズン11では映画『リーサル・ウェポン』シリーズで有名なダニー・グローヴァーがモーガンの父親役として登場。そして『エイリアン』のヴェロニカ・カートライト、『エイリアン2』のランス・ヘンリクセンが、別々のエピソードではあるがゲスト出演し、映画ファンをニヤリとさせた。

ほかにも、元祖『チャーリーズ・エンジェル』のケイト・ジャクソン(シーズン2)や『スタンド・バイ・ミー』のウィル・ウィートン(シーズン4)、『デイ・アフター・トゥモロー』のタムリン・トミタ(シーズン4)、『エルム街の悪夢』のロバート・イングランド(シーズン7)などの懐かしいスターも多数出演。ブレイクする前のアントン・イェルチン(シーズン2)やエル・ファニング(シーズン2)、エヴァン・ピーターズ(シーズン5)の姿も見逃せない。

そうした中で最も話題になったゲスト俳優は、シーズン8で連続殺人鬼レプリケーターを演じたマーク・ハミル。これを誰よりも喜んだのはマシューだった。

自他ともに認める映画マニアのマシューは、『スター・ウォーズ』でルーク・スカイウォーカーを演じたスターとの夢の共演を「本当にあったこととは信じられない」と感動。「ハミルさんはすごく優しくて、面白い話をたくさん聞かせてくれた。(撮影現場では)いつもライトセーバーを持っていた」と共演の思い出を興奮気味に語った。

シーズン12でも、映画『ペーパー・ムーン』で史上最年少のアカデミー助演女優賞に輝いたテイタム・オニールや、『ツイン・ピークス』でブレイクして数々の映画に主演したシェリリン・フェンなどがゲストとして登場する。

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン12は、DVDレンタル中&コレクターズBOX Part1、2(10,000円+税)発売中で、全話デジタルも配信中。また、スピンオフ『クリミナル・マインド/国際捜査班』シーズン2も、12月5日(水)にDVDレンタル&発売、全話デジタル配信開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン12』
(C) 2018 ABC Studios and CBS Studios, Inc.