LINE@へのご登録はこちらから♪

『サブリナ』オリジナルキャストが集結!Netflixのリブート版にエールを贈る – ニュース

スポンサーリンク

1996年から2003年まで放送されたコメディドラマ『サブリナ』のオリジナルキャストが集結し、Netflix製作のリブート版『サブリナ:ダーク・ アドベンチャー』にエールを贈った。米TV Lineが報じている。

【関連記事】2018年 Netflixで配信される新作海外ドラマ21選

リブート版の『サブリナ:ダーク・ アドベンチャー』は、同じ米アーチー・コミックスのキャラクターを主人公にしているとはいえ、メリッサ・ジョーン・ハートがサブリナを演じたオリジナル版よりダークになり、テイストが全く異なる。

そんなリブート版について、Netflixの公式Twitterに投稿された動画で、メリッサは次のようなメッセージを発信。「新サブリナを演じるキーナン・シプカに、"幸運を祈っている"と伝えたいわ。それからサブリナの一人として、みんなにはホウキと掃除機だったら"掃除機を選んで"と言っておきたいわ」と、空を飛ぶサブリナにちなんだジョークも交えていた。

そして、オリジナル版でハービーを演じたネイト・リチャートは、「新ハービーを演じるロス・リンチ(『オースティン&アリー』)に挨拶したい。新『サブリナ』は、もっと怖くてかなりひねりがあるって聞いたけど応援してるぞ。死ぬなよ!」とコメント。

サブリナの叔母ヒルダ役だったキャロライン・レイは、新ヒルダのルーシー・デイヴィス(『ワンダーウーマン』)に向けて、「幸運を祈っているわ。リブート版を見るのが待ち切れないの」と声援を送った。最後に叔母ゼルダ役のベス・ブロデリックは、「『サブリナ:ダーク・ アドベンチャー』を楽しみにしているの。ミランダ・オットーを応援しているわ」と、リブート版でゼルダを演じるミランダ(『24:レガシー』)にエールを贈っている。

またリブート版には、サブリナの親友ロザリンド役でジャズ・シンクレア(『easy イージー』)、バクスター高校の教師役メアリー・ウォーデル役でミシェル・ゴメス(『GOTHAM/ゴッサム』)、サブリナのいとこアンブローズ役でチャンス・パードモ(『もう一人のバーナビー警部』)らも出演する。

『サブリナ:ダーク・ アドベンチャー』は、Netflixにて独占配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:
オリジナル版『サブリナ』(c)FAMOUS
『サブリナ:ダーク・ アドベンチャー』(c)Courtesy of Netflix