LINE@へのご登録はこちらから♪

もしもサソリがいたらどうすればいい? 刺された場合の対処法とは / マサイ通信:第207回

スポンサーリンク

ス〜ッパ、わったっしっは〜、サソリ座のオンナ〜♪ って歌、日本にはあるんだろ? ケンイチ・ミカワっていうシンガーの歌だとゴー(羽鳥)が言ってた。ちなみにオレは山羊(ヤギ)座だけどな。つーことで今回のテーマはサソリだ。

実はオレの住んでるケニアの最果てアンボセリ、たまーにサソリと遭遇する。頻繁じゃないけど、確実にいる。そんな時、どうするのか? って話だ。まずな、サソリってのは、物陰にいる。リラックスしてる。それを確認したら……

ひと思いに踏み潰す。

これが鉄則だ。頭を狙え。死にたくないなら一撃でしとめろ。忘れるな。サソリは猛毒を持っている。下手すりゃ死ぬ。だから、油断しているスキに、情け容赦なく踏み潰せ。

でもな、逆に油断しているのがこっちだったりして、刺されちゃう場合もあるだろう。そんな時はどうするか? いいか? 忘れるなよ。

とっとと病院に行け。

素早くだ。毒が全身に回らないうちに、とっとと病院に行け。ダチが刺されたら、担ぎ込んでいけ。

というのもな、つい最近、ウチの村の女性がサソリに刺されちまってな。みんなで慌ててキマナの町の病院に連れて行ったんだよ。

治療の甲斐あって彼女は無事だった。今はもう元気だ。でもな、覚えておいてほしいのは、サソリに刺されたら、マサイ族であっても病院に行くんだ。サソリをナメちゃいけねえよ。さそりの毒は、あとで効くのよ〜♪ って言うだろ。生きるか死ぬかだ。気をつけろよ。そんじゃな、オレセリ。

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.