LINE@へのご登録はこちらから♪

『CSI:科学捜査班』『マトリックス』のあの人、新作SFドラマに出演! – ニュース配信用

スポンサーリンク

『CSI:科学捜査班』でシーズン9~11までレイモンド・ラングストン捜査官役を演じ、映画『マトリックス』シリーズのモーフィアス役でお馴じみのローレンス・フィッシュバーンが、米ソニー・ピクチャーズの新作SFドラマ『Rendlesham(原題)』に出演することがわかった。米Varietyが報じている。

【関連記事】『CSI:科学捜査班』も!15年以上続いたご長寿海外ドラマ TOP7

本作は、1980年にイギリスの米ウッドストック空軍基地近くにあるレンデルシャムの森で、UFOだと思われる謎の光る飛行物体が目撃された事件を描くシリーズ。イギリス版"ロズウェル"とも言われるこの出来事は、"レンデルシャムの森事件"としても知られている。

ローレンスは、冷戦時代にウッドストック空軍基地に駐留していたが、今では引退している元航空兵タイロン役を演じる。タイロンは妻キャロルと息子ブロックと一緒に、キャロルの余命いくばくもない父を訪れるためレンデルシャムへ戻って来るが、長い間悩まされてきた出来事に直面せざるを得なくなる...。

本作でローレンスは主演するだけでなく、ヘレン・サグランド(『Black-ish(原題)』)、イブ・グティエレス(『New Blood(原題)』)、ジル・グリーン(『刑事フォイル』)、ジョー・アハーン(『リプレイスメント ~全てを奪う女~』)と製作総指揮を担い、アハーンは脚本と監督も手掛けることになっている。

映画『羊たちの沈黙』に登場するハンニバル・レクター博士の若き日を描いた、『ハンニバル』のジャック・クロフォードFBI捜査官役でも知られているローレンス。『マン・オブ・スティール』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』では、デイリー・プラネット新聞社のペリー・ホワイト編集長役で登場し、キング役を演じた『ジョン・ウィック:チャプター2』では、『マトリックス』シリーズのキアヌ・リーヴスと再共演を果たしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『CSI:科学捜査班』
(C) CBS Studios Inc.
(C) CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.