LINE@へのご登録はこちらから♪

【2018年11月Part2】来日した『MR. ROBOT』のあの人や"Mr.ビーン"のあの人も! 海外ドラマでお馴染みの俳優が出演する新作映画 – ニュース

スポンサーリンク

好きな俳優が出演している作品は全てチェックしよう! 海外ドラマでお馴染みの俳優に特化した新作映画をピックアップ! 今月の第2週は、伝説のバンド<クイーン>を描き、来日も果たした『ボヘミアン・ラプソディ』や、"Mr.ビーン"でお馴染みのあの人の続編作など話題作が公開。

【関連記事】『ボヘミアン・ラプソディ』の"クイーン"来日!「日本に来るのは念願だった」

■11月9日(金)
『ボヘミアン・ラプソディ』
伝説のバンド<クイーン>。フレディ・マーキュリーの生き様を魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語。フレディを『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエリオットを演じ、エミー賞主演男優賞を受賞したラミ・マレックが演じる。

世間の常識を打ち破る革新的な音楽を次々と生み出し、20世紀最大のチャリティコンサート"ライブエイド"で、音楽史に残る史上最高のパフォーマンスを披露した<クイーン>。だがその華やかな舞台の裏には、誰も知らないストーリーがあった...。

その他の出演者:グウィリム・リー(『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』)、ベン・ハーディ(『X-MEN:アポカリプス』)、ジョセフ・マッゼロ(『THE PACIFIC/ザ・パシフィック』)、エイダン・ギレン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、トム・ホランダー(『ナイトマネージャー』)、アレン・リーチ(『ダウントン・アビー』)

『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』
"Mr.ビーン"でお馴染みのローワン・アトキンソン主演で、本国イギリスを始め世界各国で初登場ナンバーワンに輝き大ヒットを記録した『ジョニー・イングリッシュ』の最新作。

サイバー攻撃によって、英国秘密情報部MI7の現役スパイの情報が漏洩してしまい、隠居していたジョニー(ローワン)が最後の頼みの綱として何故か呼び出される。犯人を見つけるため任務を開始するが、限られたスキルしか持っていない彼にとって、最先端のデジタル技術の方が脅威だった...。お約束のパロディ満載!

その他の出演者:オルガ・キュリレンコ(『マジックシティ 黒い楽園』)、エマ・トンプソン(『ラブ・アクチュアリー』)、ジェイク・レイシー(『GIRLS/ガールズ』)、チャールズ・ダンス(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、ベン・ミラー(『ミステリー in パラダイス』)

・『アウトロー・キング ~スコットランドの英雄~』(Netflixで配信)
リブート版映画『スター・トレック』シリーズや『ワンダーウーマン』などで知られ、大ヒット医療ドラマ『ER 緊急救命室』のゲスト出演で俳優デビューを果たしたクリス・パインの主演作。

エドワード1世の圧政下にある14世紀のスコットランド。王位継承を主張するロバート・ブルース(クリス)が、イングランドの支配からの独立を求めて、エドワード1世とその移り気な息子率いる大軍に立ち向かう。負け犬の貴族から型破りな英雄へと姿を変えたロバートの知られざる真実を描く歴史ドラマ。

その他の出演者:アーロン・テイラー=ジョンソン(『GODZILLA ゴジラ』)、フローレンス・ピュー(『女刑事マーチェラ』)、ロン・ドナキー(『ゲーム・オブ・スローンズ』『ダウントン・アビー』)、スティーヴン・ディレイン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、サム・スプルエル(『ザ・ラストシップ』)、スティーヴン・クリー(『アウトランダー』)、ジェームズ・コスモ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、トニー・カラン(『DEFIANCE/ディファイアンス』)

■11月10日(土)
・『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』
アンセル・エルゴート(『ダイバージェント』シリーズ)と、タロン・エガートン(『キングスマン』シリーズ)が初共演したクライムサスペンス。『ハウス・オブ・カード 野望の階段』のケヴィン・スペイシーや、『アメリカン・ホラー・ストーリー』のエマ・ロバーツらが脇を固める。

金融の専門家ジョー(アンセル)は、同級生だったプロテニス選手のディーン(タロン)と偶然にも再会し、儲け話を持ち掛ける。そして二人は1万ドルの融資を元手に投資グループ<ビリオネア・ボーイズ・クラブ>を立ち上げる。しかしジョーは、成り上がるためならと少しずつ詐欺を積み重ね、上流階級の仲間入りを果し、順調な人生を送り始めるが...。ある人物の裏切りにより口座はゼロになってしまう―。

その他の出演者:ライアン・ロットマン(『新ビバリーヒルズ青春白書』)、ボキーム・ウッドバイン(『FARGO/ファーゴ2』)、ビリー・ロード(『スクリーム・クイーンズ』)

(海外ドラマNAVI)

Photo:
『ボヘミアン・ラプソディ』 (c)2018 Twentieth Century Fox
『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』 (c)2018 Universal Studios and Studiocanal SAS
『アウトロー・キング ~スコットランドの英雄~』 (c)Netfix / Mark Mainz
『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』(c)2017, BB Club, LLC. All rights reserved.