LINE@へのご登録はこちらから♪

Facebookの「3D写真」機能がスゴすぎてビビった

スポンサーリンク

つい先日、iPhoneSEからiPhone XSに機種変更したのだが、どうしても試してみたいことがあった。それは、Facebookの「3D写真」機能である。

どんな機能なのかというと、Facebookに投稿された写真が立体的に見えるというもので、スマホをグリグリ動かしたら、写真も立体的にグリグリと動くのだ。ということで、さっそく実際に試してみたところ……スゴすぎてビックラこいた!!

・対応機種と条件

ちなみに今のところ、Facebookの「3D写真」に対応しているのは、iPhone 7 Plus、iPhone 8 Plus、iPhoneX、もしくはiPhone XSで撮影した「ポートレート」写真のみ。

また、Facebookの「Facebook 360」ページを、「いいね」しておく必要がある。「いいね」してからFacebookを再起動すると……

投稿画面に「3D写真」ボタンが現れるので、それをポチ。そして、お気に入りのポートレート写真を選択すると……

自動的に3D写真を作ってくれて……

あとは投稿するだけ!

スマホを傾けながら見てみると、ビビるくらい立体的に見える。また、PCからでもカーソルを動かすと立体的に見えちゃうぞ! ポートレートモード対応のiPhoneと、Facebookを使っている人はレッツトライだ! 本当にスゴイぞ!!

参考リンク:Facebook3603D Photos Now Rolling out on Facebook and in VR(英語)
Report:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.