LINE@へのご登録はこちらから♪

『GOT』『ボディーガード』リチャード・マッデン、あることでNetflix本社から追い出され、後日謝罪される – ニュース

スポンサーリンク

大人気大河ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役で知られ、現在記録的大ヒットとなっている英BBC One製作のNetflixで配信中のポリティカル・スリラードラマ『ボディガード-守るべきもの-』に主演するリチャード・マッデン。そんな彼が、なんとNetflix社から追い出されてしまったという。米Peopleが報じている。

【関連記事】『ボディガード ー守るべきものー』が社会現象を巻き起こした理由

アメリカの朝の情報番組KTLA5 Morning Newsに出演したリチャードは、「Netflix本社に行ったんだけど、違う建物に入ってしまったんだ。でもそこに冷蔵庫があって、中にはNetflix仕様のペットボトルの水があったんだ。それで、"うわ、かっこいいな"と思って1本貰おうとしたら、"社員しかダメです"と言われたんだよ」と、注意されたという。

続けて「それで、"すみません、僕は社員です。Netflixで配信しているドラマに出演しています"と言ったんだ。そしたら、"お引き取りください"って言われたんだ。その上、"水を返しなさい。そして今すぐここから出て行ってください、あなたが行くべき建物は、すぐそばにありますからそちらに"って言われて、ドアを開けて待っているんだよ。だから、そのままその場を去ったんだ」と、当時の様子を語った。

そしてその数日後、真っ赤な包装紙に白いリボンがしてある贈り物が届き、それがなんとNetflixからのものだったことをリチャードは自身のInstagramストーリーに投稿。

その中には、リチャードが飲もうとしたNetflix仕様のペットボトルが大量に入っており、謝罪のカード付きだったようだ。そのカードには、誰かの直筆で「マッデン様へ、ペットボトルの一件でご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございませんでした。通常ですと、喜んでお水をお渡しするのです。ですが、あなたのファンは(あなたとこの作品でドキドキして)いつものどが渇いているでしょうね。愛を込めて、Netflixより」と気を利かせた一言をつけて書いてあったという。

『ボディガード-守るべきもの-』は、英国では8月から放送がスタートし、ここ数年での同国TVドラマシリーズでは歴代最高の視聴者数を記録した大ヒット作。本作の出演により、リチャードが次期ジェームズ・ボンドの有力候補に急浮上したとも言われている。そんな話題作は、Netflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ボディガードー守るべきものー』
(C) DESWILLIE