LINE@へのご登録はこちらから♪

新作DCドラマ『Swamp Thing』、続々とキャストが決定し"スワンプシング"も! – ニュース

スポンサーリンク

映像配信サービスDC Universeのオリジナルシリーズ『Swamp Thing(原題)』に出演するキャストが、続々と決まっている。米Hollywood Reporterをはじめとする複数のメディアが報じている。

【関連記事】DCコミックスのVODサービス「DC Universe」、バットマンの日に提供開始!

原作コミックスでは、植物の成長を促進する薬剤を開発中に爆発事故に巻き込まれたアレック・ホランドが、焼きただれた全身に薬品を浴びた結果、植物と同化しスワンプシングになってしまう展開となっていた。しかし、ドラマシリーズでは謎のウィルスを研究する米疾病予防管理センターの女性研究者アビー・アーケインが主人公に設定されている。

スワンプシングことアレック役に扮するのは、『HERE AND NOW ~家族のカタチ~』や『POWER/パワー』などのアンディ・ビーン。『エージェント・オブ・シールド』や『スリーピー・ホロウ』に出演しているデレク・ミアーズが、アレックが巻き込まれた爆発事故により誕生したクリーチャーを演じる。

そして、SFサバイバルドラマ『フォーリング スカイズ』でウィーヴァー隊長を演じたウィル・パットンが、敵となる元軍人の企業家エイブリー・カールトン・サンダーランド将軍役に。『Lの世界』や『96時間 ザ・シリーズ』などで知られるジェニファー・ビールスは、現時点で詳細が伏せられている謎の役を演じるとのこと。

また、青春サスペンスドラマ『リバーデイル』のヘンダーソン・ウェイドが、ルイジアナ州の弁護士ケイブルを。『LOST』や『ストレイン』のケヴィン・デュランドが、後にフフロロニックマンと呼ばれる異次元からやってきたジェイソン・ウッドルー役で登場する。

すでに、占い師&戦士として何世紀も生きている魔術師マダム・ザナドゥ役にジェリル・プレスコット(『ウォーキング・デッド』)、地方実業界の有力者エイヴリー・サンダーランドと結婚したマリア役にヴァージニア・マドセン(『サバイバー:宿命の大統領』)も決定し、主人公となるアビー役には『ティーン・ウルフ』や『GOTHAM/ゴッサム』などに出演したクリスタル・リードがキャスティングされている。

製作総指揮には、『ソウ』や『死霊館』シリーズなど、数々のヒットホラー映画を世に送り出してきたジェームズ・ワンも名を連ねており、ドラマ版はコミックスよりもダークになるようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:スワンプシングことアレック役のアンディ・ビーンと、デレク・ミアーズ
(c)NYPW/FAMOUS
(c)PHIL ROACH/FAMOUS