LINE@へのご登録はこちらから♪

二十四節気「春分」とは、自然をたたえ生物をいつくしむ祝日。それが「春分の日」です

2018年3月21日は、太陽が真東から昇り、真西に沈む日「春分」です。昼と夜が、ほぼ同じ長さになることからも大きな節目とされるこの日は、国民の祝日「春分の日」でもあります。

 

どうも、

コイヌマ(@koi_chan88 )です♪

 

気温もぐんと上昇し、春本番となった祝日、戸外へ出て自然を感じて、過ごす方も多いことでしょう・・・と思ったら、関東地方は、雪なのです!!!!

 

今日は、こんなツイートをしました。

2018年の「立春」と「春分」の日にち

 

ややこしくなると困るので、ここで、ずばり2018年の「立春」と、「春分の日」の日にちをお伝えしておきます。
 
 
2018年の

 
立春は、2月4日(日)
 
春分は、3月21日(水)

 
です。

「立春」とは

暦の上では「立春」から春になるとされています。

 

でも、急に春だといわれても、立春の頃は、まだまだ2月初旬、もっとも寒い時期ですね。

 

それもそのはず、この日は気温が寒さのピークを過ぎ、少しずつ寒さが和らぎ始める日とされているのです。つまり、一番寒い時期で、これからだんだん暖かくなっていくよという「春のはじまり」の日という意味なのでした。

 

二十四節気の最初の節で、八十八夜や二百十日などは、この「立春」から数えます。

 

「立春」は「1年の生活のはじまりの日」なので、立春の前日が「節分」になります。

 

どちらかというと、「立春」よりその前日の「節分」のほうが意識されるので、「立春は節分の次の日」と思うと覚えやすいです。

 

特に、何かをする日ではありませんが、節分には豆まきをしたり(その後、豆を食べたり)、いわしや太巻きを食べる風習がありますからね。(地方によります。) 

「春分」とは

太陽が春分点に到達した日を「春分」とよびます。

 

春分の日は、真東からのぼった太陽が真西に沈むので、昼と夜がほぼ同じ時間になる日なのです。

 

太陽が真西に沈むので、あの世(極楽浄土)が西方にあると信じていた昔の人は、この日があの世にもっとも近づく日だと考えました。

 

それで、春分を中日にした7日間を彼岸といい、お墓参りをするのです。

 

春と同じく「秋分の日」も同じです。

 

春分は、「ぼたもち」を食べる日ということで知られていますね。また、春分と秋分は「国民の祝日」です。

春分の日ってどんな日?

春分の日は、いわゆる昼と夜の長さが同じになる日です。

 

秋分の日も同様ですが、春分の日の場合この日を境に「陽のエネルギー」に切り替わる日とされています。

 

春分の日を新たなスタートの日とされてる方も多くいらっしゃいます。

 

実は、占いの業界では、春分の日が新たな1年の始まりの日とされているそうです。

 

ちなみに、東洋系の占い師さんの多くは立春を新たな1年の始まりとしています。

 

お正月を1年の始まりとするか、立春を新しい始まりにするか、それとも春分の日を新たな始まりにするか。

 

あなたが1番しっくりいく日を、新しい始まりにすれば良いのです。

 

特にこの日じゃなきゃだめ!という決まりはありません。

春分の日には、どんなことをすればいいの?

春分の日は、いろいろなスピリチュアルに通じている人の話を聞いていくと、前述の通り新たなスタートを切る日のようです。

 

何か自分の中でスタートしたいと思ってたことってありませんか?

 

そんなことをスタートさせてみるのにもふさわしい日です。

 

お正月といえば、新しく何かを使い始めたりするのもおすすめです。

 

例えば、タオルだったり下着だったり。

 

何らかの初おろしをされてみるのも良いでしょう。

宇宙の大晦日に当たるのが、今日という日らしい

明日が新たな年明けの日とすると、大晦日に当たるのが、今日ということになります。

 

宇宙のお正月などと呼ばれ、スピリチュアル業界では、かなり話題に上ってる日です。

 

宇宙の大晦日に当たる今日は、できればゆっくりお風呂につかり、悪いものを全て出し切るイメージで浄化を行うと良いでしょう。

 

天然塩をたっぷりと入れたお風呂に入ることで、塩の力を借りて浄化することができるそうです。(ボクたちは、今回は、すごいパワーの塩とパワーの水を手に入れているので、それを使います。)

 

いつも以上に、汗もたっぷりかくでしょうね。(多分・・・。)

 

また、お風呂場やお風呂そのものを浄化したいという方にオススメなのが、ミントのアロマ、ハッカのようです。

 

ミントやハッカの浄化パワーは最大と言われています。

 

そんなアロマの精油、ハッカの精油を利用することで、お風呂という身を清める場のエネルギーを浄化することができます。

 

ぜひ試されてみてください。

 

ボクも、今日は、ゆっくり湯船の浸かろうと思います。

このメッセージ、伝わっていますでしょうか?

 

また、春分の日とは、昼と夜の長さが同じになる日だと書かせていただきました。

 

世の中は、全てバランスで成り立っています。

 

昼と夜の長さが同じになる、つまり陰陽のバランスが整うことを指しているのではないでしょうか?

 

そして、人の心と身体は、繋がっています。

 

心と体のバランスが取れた状態こそ、充実した気持ちになることができる時なのです。

 

満たされたい。

 

豊かな人生を送りたい。

 

・・・など、様々な人がいると思うんです。

 

でも、なかなか満たされないのはバランスが取れてない可能性大です。

 

なぜバランスが取れていないのか?

 

今日という日を節目にして考えてみてはいかがでしょうか?

 

あなたの中のバランスをとるためには何をすればいいのか?

 

答えは全てあなたの中にあるはずです。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/