LINE@へのご登録はこちらから♪

ツイッター(Twitter)がフェイスブックより便利な3つの理由について書いてみた

 

ボクは、インターネット上のいろいろなメディア(ツイッター・フェイスブック・ユーチューブ・インスタグラムetc…)を使ってきて、最近ツイッターが現状1番便利だということに落ち着きました。

 

どうも、

コイヌマ(@koi_chan88 )です♪

 

Facebookなども使っているけど、なんといっても、興味のない知り合いの情報が、自分のタイムラインに流れてきて、ちょっと・・・という点が難点です。

 

「子供がテレビ見ながら踊ってる!」

「大好きなアーティストのイベント行きました!」

「このお菓子おいしい!」

「今日は友達と遊んだよ!」

 

・・・と言ったボクの知り合いの”活動報告”が次々とタイムライン上に流れてきます。

 

ボクがSNSなどのメディアを利用する目的は「面白い情報を見つける」ことです。

 

Facebookでは、興味のある情報を発信している人などを「いいね!」すれば情報を見ることができますが、同じタイムライン上に「友達」になっている人の興味のない投稿が流れてくることに、情報収集の効率の悪さを感じます。

興味のある人は、ボクの大切な人以外ほとんどいない

 

というわけで、Facebookで、まだ会ったことのない知り合いの興味のない情報は、必要ではありません。

 

だから、前回の記事で投稿しましたが、Facebookのニュースフィードの整理整頓をしました。

 

<超重要【読者必見】>

Facebookでフィードを整理してすっきりしてみてわかったこと

 

だからボクが、メディアを利用して情報を得るには「興味のある人だけの情報を見る」ことが理想なんです。

 

そこで今の所、”自分が面白いと思える情報”を取得できているのがツイッターというわけです。

 

ボクが、ツイッターで面白い情報を仕入れられるようになって、改めてツイッターの便利な使い方を3つご紹介したいと思います。この情報があなたの参考になってくれると嬉しいです。

1.リアルタイムの情報を知ることができる

ボクは、毎日朝起きたら、ツイッターを見て情報を確認することを習慣としています。

 

どんなアカウントをフォローして情報を確認しているのかというと、

 

 

 

・・・などなど。

 

こうした情報メディアをフォローすることで、自分のタイムライン上にニュースがどんどん投稿されていきます。

 

朝、ツイッターをチェックして、ふとテレビを見るとニュースになっていたりすることもよくあります。

 

テレビで、ニュースになるよりも、早く情報を取得できるのもツイッターならでは魅力です。

 

そして、テレビで流れないような情報だってツイッターをうまく使うことで知ることができます。      

 

2.興味のある”発信者”を選べる

ツイッターは、テレビと違って欲しいような情報を選ぶことができます。

 

テレビだと選ばれたニュースなどの情報が一方的に流れてくるだけです。

 

しかし、ツイッターの場合は自分が好きな情報発信者をフォローすることで好みの情報を得ることができます。

 

先ほど紹介した「NHKニュース」や「CNET Japam」のようなプロの情報発信者を選んで情報を得ることもできますが、 気になる個人から情報を得ることもできます。

 

例えば、ボクは、こんなひとをフォローしています。  

などなど、

 

インターネット起業家が結構多いですが(汗)

 

ボクの興味は 基本的にインターネット業界にあります。

 

そして、有能な人の発言を普段から目にすることで、どんなことを考えているのか触れることができます。

 

欲しい情報を欲しいアカウントから選ぶことができるのがツイッターです。

 

フェイスブックもそういった使い方をすることはできますが、基本的に友達とつながっているので、設定でタイムライン上に流れないようにしない限りはどうしても友達の投稿を見ることになります。

 

ツイッターで友達をフォローしている人もいるかもしれませんが、アカウント何個も作れるので情報取得専用のアカウントを 作って、興味のある人をフォローすれば友達の情報を見なくて済みます。    

3.情報の共有が簡単にできる

ツイッターでは、とあるニュースや記事のを見て、自分の意見を載せてつぶやくことができます。    

こうしてニュースなどのネタを元に、自分の意見を発信することができます。

 

その意見に興味があったり、共感したり、反論したりと他人に意見を見てもらうことができます。

 

つまり、自分の意見を発信していけば自分の考えと近い人が共感してフォローしてくれます。

 

ツイッターは情報を得るためだけではなく、情報の共有によって考えに興味がある人、考えが似ている人と交流することができます。

 

ツイッターを使っていて、もっとこうだったらいいなー、ということがあって、それは、興味のある人を見つけやすくして欲しいことです。

 

興味のある人が決まっていたら検索してフォローすればいいのですが、こういったことに興味のある面白い人いないかなーっていうときに、キーワードで検索してもなかなか見つけることができません。

 

ツイッターで面白いアカウント見つけるには、フォローしているアカウントがフォローしているアカウントを見てみると、おもしろい発信者を見つけることができます。

 

ちょっとややこしいですが、自分がフォローしている人がフォローしている人を見てみるということです。(表現しにくい…)

 

以上がざっとですが、僕がフェイスブックやツイッターなどのSNSを使ってきて

 

1番使えるメディアツイッターの便利な3つの理由、でした。

 

ついでに、ボクのツイッターに興味があれば、フォローしていただけると嬉しいです。

結構、マニアックですけど・・・。

 

鯉沼 隼也(コイヌマ ジュンヤ)のツイッター】

Follow @koi_chan88

もっと有益な情報を手に入れたい!と思ったらぜひツイッターが1番おすすめです。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/