LINE@へのご登録はこちらから♪

ハンターハンターの幻影旅団は脆い!その理由と組織の強さ

面白いおすすめバトル漫画ランキングに入るマンガといえば『ハンターハンター』です。

 

 

何期もアニメ化されるなど人気を誇ります。

 

このハンターハンターの中でも人気の敵キャラクターが「幻影旅団」です。

 

それは、「各々のメンバーの強さがイマイチ」という意味ではなく、「コミュニティ(組織)として弱い」という意味です。

 

では、一体それは何故でしょうか?

 

今回は、そういう話に加えて、「どういうコミュニティ(組織)が強いのか」というのが全体のテーマです。

 

それでは、早速、本題へいきましょう。

ヒトデはクモよりなぜ強い

その前に、この記事を書いたかというと、「ヒトデはクモよりなぜ強い」って、本を東京の代官山の書店で最近読んだんですよね。(立ち読みですけど・・・)

 

で、この本は、「21世紀はリーダーなき組織が勝つ」って副題が付いているとおり、組織(コミュニティ)について書かれた本です。

 

前に他の記事で説明した通り、最近はコミュニティ化の時代と言われている。

 

詳しくは、マーケティング4.0の”自己実現”に適した情報発信とは?も見てほしいなぁと思うんですけど、コミュニティの在り方を考えるって、今はとても大切なことじゃないかなって思います。

 

それはもちろん、ビジネスだって例に漏れないので、時間がある人はさっきの「ヒトデはクモよりなぜ強い」って本を読んでみることもオススメしますよ。

 

・・・まあ、読まない人が、ほとんどでしょうから、ハンターハンターの話に行く前に、ちょっとだけ抑えておいて欲しいことをまとめておこうと思います。

抑えておいて欲しい2つのこと

とりあえず抑えておいて欲しいのは2つ。

 

それは、

1.コミュニティの2種類の在り方

2.コミュニティリーダーの在り方

 

・・・の2点なんです。

まず、1点目からいこうと思います。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/