LINE@へのご登録はこちらから♪

1日たった3分で毎日を楽しくする統計学的方法ってのを考えてみた

「毎日を楽しく過ごせたらなぁ~」

 

人間であれば誰しも一度は幸せな毎日に憧れたことがあるはずです。

 

もちろん、ボクも、昔から「毎日を楽しく過ごす方法」に興味深々で、色んなサイトをググったりしていました。

 

「毎日を楽しくする方法」とかで検索すると、幸せに暮らす方法がたくさんでてきます。

 

一例を紹介すると・・・

 

・何が起きてもポジティブシンキング!

・とにかく自信をもとう!

・楽しいと思えることだけやりなさい!

・まずは健康に気をつけましょう!

 

などなど、

 

「確かにそうだよね。でもそれができたら苦労しないよ。」

 

・・・みたいな話が、非常に多かったんです。

 

もう、ちょっと待てよ!!

誰でもできそうな具体的な方法を教えてよ!!!って言いたくなったんです。

 

ところが当時、そんな情報は見当たりませんでした。

 

みんな、どこか抽象的なんです。

 

そこで、ボクが、上京してから、6年と滋賀県に移住して、少々の歳月をかけて考えた「統計に基づいた1日たった3分で楽しく生活する具体的方法」をここでご紹介したいと思います。

 

 

そもそも、「幸せ」って言葉が抽象的でつかみどころのない概念です。

 

今回は、自己啓発書には書いていないような、統計的な数値から考える「幸せ」について、説明したうえで、幸せになるための具体的方法をご紹介します。

毎日が楽しくて仕方ない?ブータン王国の現実

「毎日が楽しくて幸せな暮らし」

 

そんな憧れの生活をしていると言われている国があります。

 

それが、ブータン王国なんです。

 

以前、ブータン国王が日本を訪れたときに、ニュースやワイドショーでも話題になったので、知っている人も多いかもしれません。

 

ブータン王国の特徴はなんといっても「国民の幸福度ランキング世界1位」です。

 

経済発展しているのに国民が「不幸」と感じている日本とは、対照的な国と言われることもあります。

 

ブータンは決して物質的に豊かな国ではありません。

 

むしろ経済的にはとても貧しい国です。

 

そんなブータンの国民が、なぜ世界一幸せな生活ををしているのでしょう?

 

実は、ここに「幸せ」の意外な仕組みがあります。

 

人間は現在の幸せを感じるときに、将来予想される生活と比べて、幸福度を判断します。

 

 

ここが今回一番大事なポイントです。

 

 

たとえば、高度経済成長期の日本のように、「将来はもっと生活が豊かになる」と誰もが思っているとき、現在(当時)の幸福度は相対的に低くなります。

 

 

逆を考えてみると、現在の日本のように、「将来は高齢化がすすんで年金がなくなって不幸になる」と全員が思っているとき、現在の幸福度は相対的に高くなります。

 

これは、統計的にきちんと結果がでています。

 

日本政府は戦後からずっと国民の幸福感のアンケート調査を実施しているのですが、バブルでイケイケだった頃よりも、現在の方が幸福感は断然高いのです。

 

意外ですよね?

 

話をブータン王国にもどすと、ブータン国民も「将来は暗いだろうから今が一番幸せ」と思っている可能性は非常に高いのです。

 

実際、ブータンからは難民もたくさん出ていて、ボクたちが想像する「毎日笑顔で楽しい生活」とはほど遠い生活をしています。

 

ここまでの話を簡単にまとめると、人間は「今が一番楽しくて幸せ!」と感じたとき、幸せになれるということですね。

 

この心の仕組みを使って、毎日が楽しいと感じられる生活を実現するための具体的な方法をご紹介しましょう。

今が一番楽しくなる魔法の言葉を伝授します

幸せを感じる心の仕組みを理解したところで、毎日が楽しくなる方法を紹介しましょう。

 

楽しい気分になるには「今が一番幸せ!」と思えるようになればいいんでしたね。

 

 

今が、一番幸せと思えるようになる方法は、シンプルです。

 

「今が一番幸せです。今の生活に感謝します。」と考える習慣をつければいいんです。

 

「ちょっと待って!全然具体的じゃないよ!!」というツッコミがはいりそうですね。

 

ご安心ください、大事なのはここからです。

 

ただ単に「毎日、今この瞬間に感謝しましょう」と言われても、なかなか難しいのが現実です。

 

 

そこで登場するのが、

 

 

感謝の儀式化です。

 

漠然と感謝するのではなくて、毎日決まったやり方で、決まった言葉で感謝します。

 

結婚式とかお葬式みたいに、ある程度「決まった方法で」儀式化するのが重要です。

 

こうすることで、やるべきことが明確になって、感謝の習慣を身に付けやすくなります。

 

具体的な儀式化の方法としては、六方拝(ろっぽうはい)がオススメです。

 

六方拝のやりかたについては「3分ですぐできる!六方拝の方法~幸運な人生の基盤を作るために~」の記事に書いてあるので、そちらをご参照ください。

 

<過去参考記事>

3分ですぐできる!六方拝の方法~幸運な人生の基盤を作るために~

 

1日たった3分間、六方拝をするだけで、驚くほど毎日が楽しく感じられるようになります。

 

ボクは、感謝を習慣化してからは、夫婦で喧嘩することもなくなりましたし、なにより笑顔でいられる時間が増えました。今では、奥さんの方が、すごいです。

 

この記事を最後まで読んでくれたあなたなら、六方拝が幸せを感じる心の仕組みにもとづいて、効果的だということはお分かりいただけると思います。

 

早速、今日から実践してみてくださいね!

 

ではでは、ちょっと不思議な力を味方につけて豊かな人生にしていきましょう♪

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/