LINE@へのご登録はこちらから♪

人生が変わるんじゃない!? エミネムっていう超アッパーなラッパーの七つの名言から学ぶこと

「俺は曲を自分のために作る。曲は俺にとってパーフェクトなものだから、何百回も聴く事ができるんだ。」

 

これは、エミネムっていうラッパーの言葉。

 

エミネムを知らない人は、これを読んでね。

 

<参考記事>

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%A0

 

こんなに、自分の作品にエネルギーを込めていて、それが、リスナーに響かないわけがないって思うんですよね。

 

Eminem – Lose Yourself (Official Music Video)

 

実は、ボクは、エミネムが大好きなんです。

 

どんくらい好きかっていうと、マニアってほどではないけど、「8mile」はもちろん見たし、
「暴言エミネムーヒップホップよ永遠なれ」っていう愉快な本も持っていたんです。

 

ヒップホップ自体は、子どもの頃から聞いてるし、ラップバトルをたまにYouTubeで見るのも好きですね。(今は、フリースタイルダンジョンの過去の動画を見てます♪)

 

だから、今回は、その本から名言(というか暴言)を一部抜粋して、学びになりそうなことをシェアしていこうと思いますね。

1.完全実力主義

ーラティーノだろうが、白人だろうが、黒人だろうが、アジア人だろうが、んなこと関係ねぇんだよ

 

エミネムが愛している音楽は、「ヒップホップ」なわけだけど、ヒップホップは、元々は黒人の音楽です。

 

映画「8mile」を見ればすぐ分かるんですが、エミネムは「白人がヒップホップをやる」ということで、ものすごい人種差別を受けたわけです。

 

それを「実力」で乗り越えたエミネムが言うからこそ、コトバに重みが生じる。

また、映画の主題歌である「lose your self」の最後には、

「You can do anything you set your mind to, man」

というセリフを残しています。

これは、だいたい訳せば「決めた事はなんだって出来るんだぜ」って具合でしょう。

 

そう、どんなハンデも努力して、実力でねじ伏せてしまうのが一番なのです。

かなりクール。

2.敵を作る

ーだいたいアイドルグループなんてもんはゴミ同様だから。あの類いの音楽はマジでクソだぜ。

 

アイドルが、ゴミクソかどうかはさておき、エミネムは発言等によって、敵をたくさん作ります。(思ったことを言ってるだけだと思うけど・・・。)

 

でも、「敵を作る」ってのはめちゃめちゃ重要で、敵がいるからこそ、熱狂的なファンができるのではないでしょうか?

 

アイドルを見てみれば分かる。

 

アンチがいないアイドルグループなんていないし、いたとしてもそれじゃ目立たないから誰も知らないだろう。八方美人は仲間ができない理論と一緒です。

Eminem – Just Lose It

 

ちなみに上記の「Just Lose It」では、マイケルジャクソンをMVでおちょくったこともあって、MJ本人やファンとの間でも騒動になったことで有名です。

なかなか、コミカルで面白いビデオなので一見の価値有りです。

3.家族すら敵

ー血が繋がってってからって、んなこたぁ俺には関係ねえよ

 

エミネムは、母親を中傷する歌詞を書いて、母親に訴えられて1,600USドルを失ったとされている。

 

今はある程度、仲が良くなったのか、母への謝罪ソングと言われる「Headlight」も発表されたが、一時的に、親と敵になることは時に、少し見習うべきこともあるのではないでしょうか?

 

どういうことかというと、人間は、あまりにも”親”に人生を阻害されるからです。

 

エミネムのように直接的な何か(たとえば裁判を起こされたり、金を取られたり)というよりは、だいたい普通の場合は心理的な面であるわけです。

 

たとえば、

「おまえには出来ない」とか・・・

「危ないからやめておきなさい」とか・・・

「何言ってんの無理だよ」とか・・・

 

これらを子どもに平気で言う親が、ほんとうに多いんです。

これは、仕事の上司とか、取引先でも同じことですけど。

 

ボク自身も、学生時代の時に、育ての親に、夢を「無理」と一蹴されてから自信を失い、ある時期まで、「夢」とか「目標」を完全に失っていました。

 

また、最近までもそうですが、あるプロジェクトに関わっていて、コチラ側が善意でやっていることに関しても、ウラでは愚痴や、文句の山で・・・。

 

何をいっているのか意味が、わからなくなりました。

 

このように、親や家族などの身近な存在は、最大の味方でもあるが、時に最大の敵になり得るのです。

 

だからこそ、「家族とは関係なく、自分で自分の人生を決める」という意識は大切になるわけです。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/