LINE@へのご登録はこちらから♪

人は人の話を聞いてないし覚えてない。だから気にする必要ない

昨日と、今日は違う

一見するとすべてが同じようで、何ら変わることのない毎日も、何かしらの違いや変化が生じているものです。

 

まず、昨日と今日では、買っておいた冷蔵庫の中身の賞味期限までの日数が違うわけです。

 

<参考過去記事>

今日は、昨日の延長で、明日は、今日の延長

そもそも、日付が違うし、新聞の内容だって、テレビの内容だって違う。

肉体と精神だって成長してるし老化もしてる。

 

そして、何より自分自身の気分が違うし、周囲の人の気分が違う。

昨日と、すべて同じである今日なんてのは、絶対にありません。

そして、それは、一日単位だけでなく、毎分毎秒でも同じこと。

 

世界は、刻一刻と変化している。

だから、昨日と今日は違うんです。

 

昨日は、ダメだった。

昨日はできなかった。

 

そう思うことでも、今日、再びやってみればできることもある。

 

昨日ダメだったのは、昨日というタイミングとの相性が悪かっただけということもあります。

 

昨日できなかったのは、昨日という条件との折り合いがつかなっただけということもあります。

 

過去に難しいと思えたことでも、今日なら、そして今なら難なく達成できることなんて、いくらでもあるんです。

 

人間関係だって同じこと。

 

昨日はうまくいかなかった関係だって、今日になると驚くほど変わっていることなんてよくあることです。

 

<参考過去記事>

他人の言葉や行動なんて気分です

 

昨日とは、違うチャンスが、今日には溢れているんです。

再チャレンジは、何度でも

だから、過去の失敗に、とらわれる必要なんてありません。

 

いや、むしろ過去には、たくさんのネタが溢れてるのでむしろ使うべきだと思います。

 

これまでの経験の中で、やろうと思いながらできなかったこと。

 

やってみようとはしたけれど、うまくできなかったこと。

いくらでもある。ほんとうに、たくさんあると思いますね。

 

まさに、これまでの人生がネタの宝庫です。

 

もちろん、過去に固執する必要はないわけで、切って捨てて忘れてしまったほうがいいこともあります。

 

それは、それで、バランスのとれた整理をしなきゃなりません。

 

その上で、今日、何をするべきか?

この先、何をしたいのか?

そんなことを迷っているくらいなら、これまでやりたかったこと、やれなかったことに、再チャレンジしてみるのも、大いにあって良いと思うんです。

 

昨日は、できなかったことだから。

過去に、失敗したことだから。

 

そんなことごちゃごちゃ言ってるうちに、とっととやってみればいい。

 

昨日は、昨日。

過去は、過去。

今日は、今日で、違うんです。

 

だから、何度でも、チャレンジしてみればいい。

 

・・・とはいえ、何の改善も反省もせずに、ただ、同じことを繰り返すだけなのは、なにも進歩がありません。

 

過去の経験からの学びを活かして再チャレンジしなきゃ、いくら、昨日と今日は違うとはいえ、限りなく100%に近い確率で、同じ結果にしかなりません。

 

ちなみに、今回の投稿は、今日できなくても、明日できればいい、という問題の先延ばしを推奨するものではありません。

目の前のこと、今できることは今やる。

今日やるべきは、今日やる。これ基本。

 

なので今日、そして、今やるべきことのレベルをさらに上げるために、過去の活かす、ということではないでしょうか?

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/