LINE@へのご登録はこちらから♪

潜在意識が答えを知っている。道に迷ったときは、自分の潜在意識に任せてみよう

成功体験を活かす

潜在意識には、これまでの様々な経験はもちろんのこと、得た知識のすべてが蓄積されているといわれています。

記憶や思い出に残ることはもちろんのこと、自分自身では意識していなくとも、五感を通じて得た情報のほとんどがあります。

 

たとえば・・・

 

あなたが、今マウスを触っているならば、その手に伝わるマウスの感触。

スマホであれば、スマホを持つ手の感触。

 

意識しないて実感せずとも、五感のいずれかで感じたものは、すべて潜在意識に蓄積されていくもの。

 

だからこそ、日々五感を通じて自分の心に取りこむ情報が、ネガティブなものであれば潜在意識はネガティブな情報に支配され、ポジティブなものであればポジティブなものに支配される。

 

そういう意味では、潜在意識に日常的に送り込まれる情報には、細心の注意を払うことというのは極めて重要なことです。

 

・・・が、今日はその話しじゃないです。

 

潜在意識に、これまでの経験のすべてが蓄積されているということは、当然のことながらこれまでうまくいったこと、成功したことに関する情報も蓄積されているということです。

 

それが、大きいか、小さいか、程度の差こそあるかもしれませんが、誰だってこれで、何か、うまくやったことはあるんですね。

 

そう、成功体験をしたことはあるんです。

 

もちろん、同じように失敗や挫折もあるでしょうが、成功だってあるはずです。

 

それがなきゃ、今は、存在していない。

 

つまり、どうすればうまくいくか?

 

どの選択がベストであるかというのは、みんなだいたいのところで経験則でわかっているはずなんです。

 

・・・とはいえ、そこで出てくるのは、今は、状況が違うのでしょうか?

 

あのときは、運が良かっただけです。

 

そんな自分自身で、自分自身の正当性を否定する考えです。

 

でもね。

状況違うのなんか当たり前です。

 

昨日と、今日は、違うんですね。

 

運の要素もあったでしょう。

 

でも、結果が出たなら、全然違う方法よりも、実績ある方法のほうが、まだマシでしょう。

 

もちろん、単なる過去の成功体験に固執したり、そのときの栄光にすがるということじゃありません。

 

良かったときのセルイメージ大切にするということです。

 

だから、自分の経験を信じて、すなわち自分の潜在意識を信じて、潜在意識からもたらされるインスピレーションに従ってみればいいんです。

 

<参考過去記事>

出逢いも行動も、最初のインスピレーションに従おう。あれこれ考えるより、結果そのほうがうまくいく。

答えは往々にして自分の潜在意識が知っているもんですよ。

答えは自分の中にある

自分の身は、自分が一番可愛いもんです。

 

だから潜在意識は、自分にとって最善の答えを、インスピレーションという形をとって知らせてくれます。

 

それも、まったく根拠のないことじゃない。

 

過去の経験の中にある成功体験に基づいて、その時点での最適解を示してくれているはずなんです。

 

・・・にも関わらず、あれこれやと、目の前のいろんな事情を理由にして、そのインスピレーションをボクたちは、黙殺してしまいます。

 

あ、こうすればいいんだ。

いや、でも今はあれこれこういう事情でそれ無理でしょ。

いずれまたそのうち。

 

・・・みたいな。

 

自分の心が指し示してくれる最短距離を無視して、わざわざ自分で遠回りする道を選んでるんですよね。

 

そのくせ、もっと近道ないかなぁ。

 

なんて意味不明なことを考えてみたりしているんです。

 

人間関係における出逢いだって同じです。

 

あ、この人。と思っているのに、わざわざ余計なこと考えて、話をややこしくしたりするんですよ。なぜか、不思議と。

 

あ、この人と思ったその人が、どこで会った人だろうが、潜在意識からのインスピレーション感じてご縁MAPの一番上ならそれでいいんです。

 

そこは、まったくブレる必要ないんですよね。

 

<参考過去記事>

魂のふれあいを感じる相手との縁はなかなか切れない。その場で焦らずじっと関係を深めていけばいい。

自分を信じればいいんです。

自分の潜在意識に身を委ねてみればいいんです。

 

別に、変なヤマ勘に頼るということでもないし、見えたらヤバいものを見えるようになろうということじゃない。

「レインボーブリッジ封鎖できません!!」じゃなくて「勝手に心封鎖してます!!」です。

 

ごく自然に、あ、こうしたほうがいいよねぇ。

 

・・・とフッと思うことってありませんか?

なんか、感じることってあるじゃないですか?

 

 

それこそ「あ、そうだ」という感覚です。

 

それに従えばいいんです。

そこで余計なこと一切考えないんです。

 

あれこれ、目の前の事情云々を考慮に入れないこと。

その感覚に従ってやればいいんです。

 

当然のことながら今すぐです。

 

今すぐじゃないと、あれこれ余計なこと考えて結局行動が止まるから。

 

前段でも書きましたがね、潜在意識はあくまでも、これまでも経験の蓄積です。

<参考過去記事>

目の前にあるチャンスにのみ集中しよう。過ぎ去った過去の失敗はゴミ箱へ捨ててしまおう

その中から、自分自身のために最適解をいつも導き出しているんです。

だから、それに従えばいいだけのことです。

 

どんな場面でも、そうなんでしょうが、答えは結局のところ自分の中にある。

・・・というより自分の中にしかありません。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/