LINE@へのご登録はこちらから♪

ブログも、Facebookも、Twitterも。やらないって人は、この世に存在しないのと同じだって思うんです

「 グレイテスト・ショーマンってなんて感動的な映画なんだろう。」

 

どうも。まだまだ、勝手に映画評論家のコイヌマ(@koi_chan88 )です♪

 

昨日、映画が終わったあと、こんなツイートをしました!

さらに、こんな記事をアップしました。

<参考記事>

あ。グレイテスト・ショーマンのブログは、まだ書かないですよ(笑)

 

いやーーー、伝わったんですかね。

いやーーーー、これは、伝わったな。間違いなく。

 

Facebookだけで、「395」ってやばいよね!!まだ、すごい人はたくさんいるけどw

 

まだ、興奮が冷めません

もうすでに、2回目が観たいなぁ〜って思っています。(おかわりは、基本ですw)

 

感想も、まだ書きません(笑)

 

自分で発信してたり、友人の発信を見たり、最先端で活躍する人のブログや、今を輝く人のインスタグラムやTwitterを見たりすると、そんな事を思うのも、しばしばです。

 

そんな中で「グレイテスト・ショーマンって、映画でなんて感動的なワケないじゃん 」って、言う人も、少なからずいるんですよね。(そういう人は、価値観のズレが、時代の変革のズレっていうか。そういうちょっとした「ズレ」に気づいてないっていうか。これは、かなり大きいかなーーー!!って思いますね。)

 

そんなの知ってる。

 

・・・・っていうか、ボクが一番知ってるんじゃないかなぁ。

 

そもそも、ボク自身が、今回、そんなに人気になるワケないじゃん。って思っていた。

 

でも、そう言ってる人ほど、(ボクを含めてですけどww)そんなに映画のことをなにも知らないし、観てもないんです。

 

今回の「グレイテスト・ショーマン」を観たことも、SNSの発信も、全部やり続けてるボクだからこそ言える事でもあるって思っています。

だって見てください。これ

まだ、余韻がハンパない。

 

はい。ヒュー・ジャックマンです。

 

これは、グレイテスト・ショーマンのある部分です。

 

 

そう。

時代は、ますます変化してる。

 

それも、急速なスピードで。

 

ボクは、それに取り残されたくないし、着いていかなくちゃいけない。

 

だから。

 

いや、むしろ最先端をいってる?

 

いやいや、全然まだまだです。

 

でもですね。

 

一般的に見ると、ボクは、ずいぶんと早い方だと思うんです。

 

ソーシャルネットに関しての情報は。

 

そして、ボクの周りには、やってる人がいっぱいいる。

 

ふと、セミナーや、何かの会合( そんなの出ないけど(笑) )に出た時に気づきます。

 

うわ。遅れてるな。

みんな。うわ。

 

全然やってないじゃん。

この人たち。

 

・・・って。

 

じゃあ、その人たちに合わせるか?

 

・・・って言ったら、それじゃあ、いけないとボクは思うんですよね。

「 ブログもFacebookもTwitterもやらない。こんな人は、この世に存在しないのと同じ 」

以前、こんな事を言った人がいました。

『人は芸術家になれない時に批評家になり、兵士になれない時に密告者になる』

ギュスターブ・フローベール

 

こうならない為にも。

 

だって、ボクたちは、これからも、生きていかなくちゃいけないんですから。

 

「 やりましょう 」

「 絶対にやりましょう 」

 

 

あ。

 

これ、最近のボクの個人的な口グセです。

 

やらなきゃ、今と、何も変わらない。

 

いや、変わらないどころか、環境はもっと厳しくなります。

 

 

何もやらないで、自分の環境がよくなっているなんて、ほんのひと握りしかいないんですから、間違いなく。

 

って、独り言のようにつらつらと・・・。

 

では。

では。

 

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/