LINE@へのご登録はこちらから♪

本質を見詰めることが大事な時代になってきたような気がする

これから世の中は、激動していた流れがさらに治まり、真理を軸に知識を活かす環境になっていくでしょう。

政治、経済、そのほかどの分野も滞っていたものが少しずつですが、動きだします。

まだまだ問題はあるし、解決しなければならないこともたくさんあります。

 

どうも、コイヌマ(@koi_chan88 )です♪

 

でも、大きな流れは、治まる傾向にあるのです。

少し前に打ち合わせした恵比寿ガーデンプレイスタワーの夜景

 

さまざまな分野で、世界中の人々が、

 

「基本に返ろう」

「あるべき方法を探ろう」

「もう一度考え直そう」

 

・・・という気運が高まってきています。

 

そもそも「本質」とは何か?

 

そういうことを求めているということです。

モノゴトの本質を見詰め始めているのです。

 

「働くこととはどういうことか?」

「自分の会社は何のためにあるのか?」

「ビジネスとは何か?」

 

 

本質を捉えて考えようとしているわけです。

これからの時代は、真理に沿った思考と行動が大事になってくる。

「真理」というのは、カンタンに言えば、基本に返るということです。

ビジネスの基本とはなんでしょう?

それはお客さまや社会に、しあわせを生み出すということです。

まさに「真理」に気づくためには、「本質を見詰めること」が必要なのです。

世の中や社会ではまだまだ、激変が起きるでしょう。

 

今まで以上の大きな変化、激しい変化が待っています。

 

でもそれは、悪く変わるのではなく、良くなっていくための変貌です。

 

真理に沿っていたら、何があっても動じません。

 

常に心が安定している。

 

だから激変も激変とは感じられないくらいです。

 

その激変がチャンスに見えるようになる。

 

実際に、昨年くらいから、ボクの仲間たちには、この激変期を追い風にして、圧倒的になっている人がたくさんいます。

 

「真理」に沿った生き方やビジネスをしていると、大丈夫です。

いろいろなものの限界に気づく時代になる。

 

健康ということをとってみても、生き方を見詰めることをしないで、

 

「こういう食べ物が身体にいい」とか

 

「ダイエットをするためにはこれが・・・」とか、

 

知識ばかりに重きが置かれていました。

 

しかし本質に沿ったほうが順調に運ぶことが多い。

 

何を食べれば健康になるかという前に、しっかりと自分の身体に合わせて食べ、しっかりと睡眠をとり、疲れたら休養して、心穏やかに生活する。

 

それが健康で暮らす基本ですよね。

 

病気を治し、長生きすることばかりではなく、心身ともに健康で暮らすために主眼を置けば、健康の本質に近づくことができます。

 

心身ともに健康的な人生には、生活環境や食生活。

 

本人の気持ちの安定。

家族の支え。

 

さまざまな要因があります。

 

それが本質を見詰めるということです。

物事の限界が見えてくる今年、世の中は心の世界に戻っていくでしょう。

 

心の質を上げることを目指していこう。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/