LINE@へのご登録はこちらから♪

JAL上級会員になるために!FLY ONポイントをマスターしましょう!

今回は、JALのFLY ONポイントについて詳しく解説していきます!

どうも、コイヌマ(@koi_chan88 )です♪ 

FLY ONポイントは、JALの上級会員になるためのポイントです!FLY ONポイントを貯め、JALの上級会員になるとさまざまなサービスを受けられます。

 

上級会員のサービスは、一般会員よりはるかに優れているので、JAL便をよく利用する方はぜひFLY ONポイントをたくさん貯めましょう!

 

JALマイレージバンクの教科書目次

JALマイレージバンクの教科書は、全12回に渡ってJALマイルのことや、JALカード、上級会員制度などについて解説していきます!

 

JALマイルを貯めたい!使いたい!と思った時にまず読んでもらいたい入門編です!

 

JALグローバルクラブカードの主な特典一覧(クリックすると表示されます)
マイレージ関連の特典
初回搭乗ボーナスマイル 搭乗ごとのボーナスマイル
予約・搭乗時の特典
会員専用予約デスク 予約時のキャンセル待ち優先
前方座席指定 チェックインサービス
空港での空席待ち優先 グローバルクラブエントランス
ファストセキュリティレーン 空港での優先搭乗
手荷物に関する特典
受託手荷物無料許容量優待 プライオリティバッゲージサービス
空港ラウンジに関する特典
JALラウンジの利用 ワンワールド加盟航空会社ラウンジの利用
ノベルティプレゼント
JGCオリジナルのバッゲージタッグ JALオリジナルダイアリー
 

今回は、第11回「FLY ONポイント」について解説します!

 

FLY ONポイントはJALの上級会員や次回解説するJALグローバルクラブ会員になるためには必須のポイントです!

 

ぜひ仕組みを把握し、効率的に貯められるようにしておくとよいと思います!

FLY ON プログラムとは

FLY ON プログラムとは、JALの上級会員制度のことです。

 

http://koichan888.net/post-9306/

 

JALの上級会員になると、フライトマイルにボーナスがついたり、航空会社ラウンジが無料で使えたり、手荷物が優先して出てきたり、座席がアップグレードしてもらえたり、たくさんのメリットがあります!

 

「FLY ON プログラム」は、数多くご搭乗されているお客さまだけにお届けする上質のプログラムです。

 

毎年1月~12月の12カ月間(暦年)に積算されたFLY ON ポイントやご搭乗回数に応じて、さまざまなサービスをご利用いただけます。

JAL上級会員ってどうやってなるの?

みんなが羨ましいと思うサービスが受けられる、JAL上級会員。

 

上級会員になるにはFLY ON ポイントを貯め、各ステイタスに必要なポイント数を貯める必要があります!

 

FLY ON ポイントは飛行機に乗ると貯まるのです、JAL上級会員になるためには、とにかく飛行機に乗り、FLY ON ポイントを貯める必要があります!

 

各上級会員ステイタスになるために必要なFLY ON ポイント数等の条件は・・・

 

クリスタル 1)30,000P以上(内JALグループ便15,000P以上)
2)搭乗回数30回以上(内JALグループ便15回以上)かつ10,000P以上
サファイア 1)50,000P(内JALグループ便25,000P)
2)搭乗回数50回以上(内JALグループ便25回以上)かつ15,000P以上
プレミア 1)80,000P以上(内JALグループ便40,000P以上)
2)搭乗回数80回以上(内JALグループ便40回以上)かつ25,000P以上
ダイヤモンド 1)100,000P以上(内JALグループ便50,000P以上)
2)搭乗回数120回以上(内JALグループ便60回以上)かつ35,000P以上

フライトは、JAL便、ワンワールド便が対象になりますが、獲得FLY ON ポイントのうち半分はJAL便でなければなりません。

 

また、所定の搭乗回数を満たせば、これよりも少ないFLY ON ポイントでも上級会員になれます!

FLY ONポイントって?

フライトによって貯まるポイントで、JALの上級会員を決めるためのポイントのことです!

 

特典航空券と交換するマイルとは、ちょっと違います。

 

http://koichan888.net/post-9328/

 

マイルは飛行機に乗らなくても、日々の生活の中でたくさん貯めることができますが、FLY ONポイントは基本的には飛行機に乗らないと貯まりません。

 

なので、JAL上級会員になるためにはフライトを積み重ねるしかありません。

 

FLY ONポイントは、以下の計算式で付与されます。

 

 

正直FLY ONポイントの積算計算、特にフライトマイルの計算はかなりややこしいです。

 

しかし、JAL上級会員を目指す場合、この積算式は効率的にFLY ONポイントを貯めるために必要なのでぜひ頭に入れておきましょう!

フライトマイル

フライトマイルとは、フライトで積算されるマイルのことです。

 

JALの飛行機に乗って貯まるフライトマイルは、出発地から到着地の距離(マイル)と積算率(料金によって変動)で決まります。

 

距離×予約クラス・運賃種別ごとの積算率=貯まるマイル(フライトマイル)

 

フライトマイルは、区間基本マイレージ(フライトの距離)に、予約クラス・運賃種別ごとの積算率(150%~30%)をかけて算出されます。

運賃種別で150%から30%の違いがあるので、貯まるポイントに大きな差が生まれます!もちろん高い運賃の方が積算のほうが高いです。

 

例えば、一番安い料金のフライトマイルは、こんな感じです。

区間 マイル数
東京(羽田)-大阪(伊丹) 片道 210マイル
東京(羽田)-ハワイ 片道 1,149マイル

一方ファーストクラス利用時など、一番高い運賃で積算されるフライトマイルはこんな感じです。

区間 マイル数
東京(羽田)-大阪(伊丹) 片道 280マイル
東京(羽田)-ハワイ 片道 5,747マイル

高い運賃を払っていれば、たくさんのマイルが積算されるので、同時にたくさんのFLY ONポイントが付与される一方、安い運賃の人は少なめとなります。

 

JALの上級会員になるは、JALにたくさんお金を払うのが正直近道です。

予約クラスは、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス、国内線なら、Jクラス、エコノミークラスに分類できます。

 

国際線ならファーストクラスが一番料金が高いのですが、150%の積算率です。一方、エコノミークラス(割引運賃)だと70%ほど・・・。

 

クラスによってこれほど積算率が違ってきます!

 

また、同じ予約クラスでも、正規運賃から割引運賃まで料金によって変わってくるので、かなり細かいです・・・。

 

国内線積算率例
大人普通運賃・特別乗継割引 100%
先得割引・スーパー先得 75%
ツアー 50%
 
国際線積算率例
ファーストクラス(F・A) 150%
ビジネスクラス1(J・C・D・X) 125%
ビジネスクラス2(I) 70%
エコノミークラス運賃1(W・Y・B・E) 100%
エコノミークラス運賃2(H・K・M) 70%
エコノミークラス運賃(その他) 50%(L・V・S)50%(O・G・R)30%(Q・N)

FLY ONポイント換算率

FLY ONポイント換算率とは、近距離しか乗らない人にあげるボーナスポイントのこと。

 

近距離だと、基本区間マイレージが少ないので、料金をたくさん払っているにもかかわらず、なかなか貯まらないです。

 

国内線は2倍です!このFLY ONポイント換算率のおかげで、国内線だけでも上級会員を狙えます。

 

・国内線 2倍

・国際線(JAL便のアジア・オセアニア線) 1.5倍

・上記以外の国際線(ワンワールド便含む) 1倍

ーナスポイント

ボーナスポイントとは、高い運賃を払ってくれた人付与されるポイントのようなものです!

 

国内線や国際線のファーストクラス、ビジネスクラスに乗った人に400ポイント〜200ポイントプラスされます。

 

200〜400のボーナスがプラスされるだけなので、獲得ポイントが大きく増える点ではありません。獲得できるプレミアムポイントは以下の通りです。

 

国内線ボーナスポイント
大人普通運賃、JALビジネスきっぷ、往復割引 400ポイント
特別乗継特割 200ポイント
エコノミークラスの各種割引運賃 0ポイント
 
 
 

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/