LINE@へのご登録はこちらから♪

DMMFXの評判|人気あるけど実際どうなの?真実を徹底解説してみました

FXを始めようとは思っていても、「相場の影響による突然の大きな変動が怖い」「アプリの使い勝手が悪いとすぐに対応できないかも」といった不安要素があり、なかなか口座開設を決断しきれないという方も多いのではないでしょうか?

今回解説していくDMM FXは全20通貨ペアのスプレッドが業界最狭水準で、かつ高い提示率でスプレッドを配信していることから、低コストで取引できるという魅力を持っています。またスマホアプリがシンプルで使いやすく、トレードもスムーズにできると定評です。

DMMFXの特徴まとめ

【長所】
  • スプレッドが全20通貨ペアで業界最狭水準
  • クイック入金の対応金融機関が業界トップ
  • 他の金融商品も扱っている
【短所】
  • 少額取引ができない
【こんな人におすすめ!】
  • 低コストでの取引をしたい人
  • 資金に余裕があり、短時間ではなくゆっくりトレードをしたい人

DMMFXの長所

スプレッドが全20通貨ペアで業界最狭水準

DMMFXの1番の長所ともいえるのが、業界最狭水準のスプレッドとその提示率の高さです。
(提示率:基準スプレッドをどの位の割合で配信したのかという実績値)

DMMFXは平均で98.41%の提示率(2018/1/2 マーケットオープン~2018/1/31 マーケットクローズにおける米ドル/円の提示率)を誇り、標準スプレッドで取引できる機会が多いという点がメリットになります。「すぐにスプレッドが広がってしまい取引がしづらい」と他のFX会社に不満をもたれている方にもおすすめです。詳しくはスプレッド(当ページ下部)で解説していますので、そちらをご覧ください。

クイック入金の対応金融機関が業界トップ

次に、DMMFXはクイック入金の対応金融機関が業界トップクラスに豊富です。具体的には、クイック入金向けに約380の金融機関で対応しています。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行などのメガバンクやゆうちょ銀行などのメジャーな銀行はもちろん、ジャパンネット銀行、楽天銀行、イオン銀行、自分銀行などの銀行からも選ぶことができます。

入金をすれば夜中でもすぐに反映され、取引が可能になります。振込手数料もかからないので大変便利なサービスです。入出金(当ページ下部)では入金に加え出金についても解説しているので、そちらもご覧ください。

他の金融商品も扱っている

最後に、DMMFXはFX以外の金融商品も扱っている点が他のFXにはなかなか見られない魅力だと言えます。とくにFX投資家に人気があるCFDを扱っているのが特徴です。CFDとは、日経225、原油、金、ダウなどの指数取引や商品取引を差金決済する金融商品です。

これらの動きはFXの動きとも密接に関連しているので合わせて取引をすることで儲けるチャンスが何倍にも膨らみます。

DMM FXの詳細はこちら(公式サイト)

DMMFXの短所

・少額取引ができない
・スキャルピングが推奨されていない

少額取引ができない

DMMFXの通貨単位は、各通貨ペア10,000通貨単位です。最近では1,000通貨から取引できるFX会社も増えてきているので、少額から取引したいという方にはハードルが高いかもしれません。

スキャルピングが推奨されていない

DMMFXの約款の第7条(禁止事項)において、「(9)短時間での注文を繰り返し行う行為」という記載があり、スキャルピングの推奨がされていませんが、スキャルピングは推奨しているFX会社の方が少数であり、それほど大きな短所ではありません。

FXの口座開設の手順はたったの3ステップ!

「そんなに安定した取引ができるのなら、DMMFXでFXを始めたい!でも、口座開設って面倒なんでしょ?」と心配になるかもしれません。

 

しかし、口座開設は想像している以上に簡単で、最短で翌日に口座を開設することも可能です。FXを始めるためには、口座開設入金が必要です。今からその手順を詳しく解説していきます。

 

【口座開設の完了までの3ステップ】

・「口座開設(無料)はこちら」ボタンをクリック

・申込フォームに必要情報を入力

・本人確認書類とマイナンバー書類を提出

ここからは実際にDMMFXで口座を開設する手順を画像を用いて説明します。

1.「口座開設(無料)はこちら」というボタンをクリック

「口座開設(無料)はこちら」をクリック

2.申込フォームに必要情報を入力

DMMFXの場合、まず開設する口座の種類を問われます。今回は「個人」を選択します。

「個人」を選択

注意事項個人情報の取り扱いに関する説明に目を通した上でチェック欄を埋めていきます。

 

全てに✔を入れます

 

ここからは自分の情報をフォームに入力する作業です。

居住地国・氏名・性別・生年月日・電話番号・メールアドレス・住所を入力します。

個人情報を入力します

次は職業について入力します。

「会社員」と選択すると、具体的に業種・勤務先名・勤務先電話番号を問う質問が出てきました。

財務情報としての年収・自己資産自身の資産であるという確認に続けて、投資に関しての質問が続きます。投資目的だけでなく、取引の動機投資経験について入力します。

これらはすべて正直に選択すれば何も問題ありません

一番下にある、メールでの案内の希望の有無を選択し、「確認画面へ」を押して進みます。

このとき、上記の投資経験全てに「未経験」と回答すると、以下のような「リスクに関するご案内」という画面が出てきます。

「これまでにお取引経験がないようでございますが」という文面から始まるので戸惑ってしまうかもしれませんが、安心してください。

FX取引をする上でリスクがあることを説明してくれているものです。3つの項目にしっかり目を通してチェックを記入し、もう一度「確認画面へ」を押します。

最後に、ここまでで入力した内容を確認していきます。

3.本人確認書類とマイナンバー記載書類について

本人確認書類とマイナンバー確認書類をアップロード送信・郵送のいずれかの方法で提出しましょう。

「本人確認書類」、「マイナンバー確認書類」は以下に該当するものです。
(顔写真がない書類に関してはいずれか2点提出する必要があります)

【本人確認書類】

・運転免許証

・住民基本台帳カード

・パスポート

・個人番号カード(表面)

・各種健康保険証・共済組合員証

・住民票の写し

・印鑑登録証明書

【マイナンバー】

・個人番号カード(裏面)

・マイナンバー通知カード

・住民票(マイナンバー記載有)

その場で写真を撮ることも可能ですし、申し込み後に提出することも可能ですが、スムーズに口座開設をするなら、事前に写真を撮っておくことをオススメします

また、写真は表裏の両面が必要になるので、注意しましょう。

登録が終わるとこの画面が表示されます。

登録完了ページ

審査に通過すれば、IDとパスワードが記載された書面が登録住所に届きます(※大体1〜2営業日)。そのため、口座開設にかかる日数は2〜3営業日であることがほとんどです。

FXを始めるなら≪DMM FX≫!

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/