LINE@へのご登録はこちらから♪

大切なことを見落としてはいけないと改めて認識すること

理想論は魅力的だと思う

個性的で活き活きと活躍する仲間がいて個性バリバリで超かっこいいリーダーがいる。

 

個性的な会社って、カッコいいな~って思う。

 

でも、いくらカッコよくたって、笑顔がないと、まったく意味ないって思うんです。

 

だって、カッコ悪いけど超売れてるリーダーと、カッコいいけどジリ貧なリーダーだいたとする。

 

どっちがいいかって話なら、ボクは迷わず、活躍している方と答える。

 

ジリ貧なんて、ゴメンですから・・・。

だけど、大切なことを見落としてはいけない

カッコよさって、こだわりなんだと、以前は、本気で、そう思っていたんです。

 

こだわりなんて、上手くいってりゃ称えられるけど、もし、そのこだわりが、足を引っ張ってるとしたら、そんなもん、さっさと捨てちゃえばいいって思うんですよね。

いろいろなことを整理整頓していて思うこと

そう、理想論っていうことで、もうひとつ。

 

最近、いろいろ身辺整理をしていまして・・・。

 

その時に、思ったことがあるんです。

 

今までは、いろいろなコンテンツっていうものは、ある意味、独創的でなければ、魅力的ではないって思っていたんですよね。

 

求められるのは、やはり個性でしかない。・・・という、これまでのボクの概念は、反転していました。

 

目の前のお客さんにとって必要とされること、「あんたの存在は、特別だよ」って言われることが大事じゃないかなって。

 

目の前のお客さんにとって、代わりのきかない存在になること。

 

プロ中のプロとして、認知されることが大事だってこと。

 

一見普通でも、お客さんから見て特別であること。

 

これも、すごく、すごく個性なんじゃないでしょうか?

 

今日は、一歩間違えると、絵に描いた餅となりかねないくらい理想的で、魅力的に考えがまとまりました。

 

どうしてそう思うのか?というと、今日の書いたブログの内容は、コミュニティリーダーにとって、自分の人生の躍進にとって、大きな理想だからです。

 

昔、ボクが、東京に上京したばかりのころに勧められた本のタイトルが、人を動かすでした。

これ、名著ですよね?

でも、当時のボクまったく響かなかった。

 

当時のボクは、一般人でしたからね。

 

仲間の個性を活かしてとか、仲間一丸とか、マジ、理想だけど、まずは、仲間と向き合うことかなって思いますよね。

 

今日のボクは、そんなことで、頭がいっぱいです。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/