LINE@へのご登録はこちらから♪

「わかってくれない」と相手に求める人は常に不満のタネ育てるから不安でいっぱいになる

うーーーーん!!!!!

 

ビジネスでも、人間関係でも、

 

「誰かに認められたい!」

「わかって欲しい!」

 

 

・・・という願望って、誰にでもあると思うんです。

 

しかし、なかなか、自分の思い通りならないですよね。

 

 

なんででしょうね?

 

 

「わかって欲しい」

 

 

・・・という、承認欲が強すぎる人は、自分自身の思い通りに、なんでもコントロールしたい人?ではないかって思うんです。

 

 

思い通りにならないと、途端に不機嫌になって、

 

さ・ら・に・・・

 

 

自分の思い通りにならない粗探しをガッツリ相手に始めます。

 

 

そして、挙句の果てに

 

「なんでわかってくれないの?」

「なんで受け止めてくれないの?」

 

・・・とキレ出す人も多いでしょう。

 

 

はい!過去に経験しました!!!!

 

 

これ、逆の立場でいうなら・・・。

 

 

要求が、ハードで強すぎるので、

 

「受け止められるか!ボケ!!!」

 

・・・と思うのですが(笑)

 

このような人は、不機嫌になり、不満をぶつけたり、無視をしたり、急に喋らなくなることで、相手へ負のプレッシャーをかけて自分自身の思い通りにしようとします。

 

 

いわゆる、コントロールってヤツです。

 

 

当のご本人的には、内角低めを投げてイケてると思ってる。

 

 

・・・で、結果。

 

 

逆転ホームラン打たれるパターン。

 

 

 

相手が、男性の場合だと、スッゲーーー面倒だったり、喧嘩するのが、面倒なので、その場をしのぐのみ・・・になってしまいます。

 

このような人って、自分の思い通りにしたいので、相手の時間を奪っている・・・という概念が全くありません。

 

そのクセ、自分のことになると不満しか言いません。

 

もう、不満百裂拳です!

 

その不満をどこまで受け止めてくるか?

 

・・・で、相手を試す人も中には、存在します。

 

 

なんでも、自分の思い通りになればいいですよね?

 

 

ボクも、思い通りに、毎日なればどんなに「楽」かと思います。

 

 

ただ、ボクは思い通りになっても「楽しい」人生だと思いません。

 

 

なんでも、他人がイエスマンで、本音を一切言わなかったり、自分の言動や、行動に、

全て従わせることの人生は、楽しさを感じないと思うのです。

 

 

楽かもしれませんが、楽しい暮らしだとは思いません。

 

 

常に、自分は、どう思われているのか?

 

これを気にして、少しでもわかってもらえない、思い通りにならない、って

不満を感じないといけない暮らしに楽しさってないですよね?

 

 

思い通りにならないことを乗り越えていくから人生楽しいのではないかなと思います。

 

相手に要求ばかりをする人は相手の「不や負」を常に探している

情報発信の世界でも、非常に多いのが、この「不や負」を探しては、否定、批判を繰り返していく人。

 

仮想の敵を見つけては、揚げ足をとって吠えている人。

(以前のボクなんですけど・・・(笑))

 

 

ボクには、

 

「わかって欲しい!」

「なんでわかってくれないの?」

 

・・・という訴えにしか見えないのです。

 

 

 

思い通りにコントロールするために、批判、否定を繰り返し、

 

お前は間違っている!

 

・・・とやっているわけですね。

 

 

そして、毎日のように、その人の情報を見ている人は、やがて思考停止し、思い通りに、コントロールされてしまうのです。

 

 

ネットに多いですよね?

 

 

批判否定を繰り返す人のコンサルや、塾に行った途端に同じように何かをディスり不満を常にぶつけている人。

 

 

逆張りしたら、売れると教えられているのですね。

 

 

相手の「不や負」を批判し、自分が正しい!とやっている間は、本当に楽しいことは、見つからないと思いますよ。

 

不満しか見ようとしないから心の中は常に不安でいっぱいになる

 

常に、不満を見つけては、相手を攻撃してしまう人は、「わかって欲しい」という不安があると思います。

 

 

しかし、攻撃し、「わかってくれない」・・・と要求し、相手の罪悪感を刺激して、従わせるしか方法がなくなってくるのです。

 

 

罪悪感を刺激し、コントロールして、縛り付けるから、自分は、どう思われているのか?

 

 

・・・という、不安でいっぱいになります。

 

 

そんな人って、自分の言うことを聞く人しか、周りに置きたがらないのです。

 

 

それって、楽しい関係性ではないですよね?

 

ビジネスでの関係も、日常での関係も楽しくないです。

目の前の不満ばかりを見つけ未来が不安でいっぱいになるより希望を見出した方が人生は楽しいんじゃない?

相手へ「ない」ばかり求めるから不満ばかりになっていくのではないでしょうか?

 

 

「ない」のではなく、「ある」

 

または、

 

「持っている」

 

・・・と、考えていく方が前向きで楽しくなりませんか?

 

 

・ しんどい

・ ツライ

・ イヤ

・ ツマラナイ

 

・・・など、不満を相手にぶつける人って、相手に要求しているんですよね。

 

しかし、相手はあなたではないのです。

 

 

相手は、ツマラナイと、思っていないかもしれない。

 

 

ツライと思ってないかもしれない。

 

 

悲しみは、悲しみ切ればいいと思いますが、不満などは、どうすれば、この不満を楽しくできるのだろうか?

 

 

・・・と行った、考えにしてしまった方が、未来に希望を持つことができないかなって思います。

 

 

目の前の不満ばかりを見ては、まだ、起こってもない未来を不安でいっぱいにする必要はないのです。

 

 

それだったら、楽しい!をいっぱい探して、希望で、いっぱいの未来にする方が、楽しく過ごしていけるんじゃないかな?

 

・・・と思います。

 

 

そのように考えて、過ごしていく方が、ボクは、実践という行動を起こして知識と経験を増やしていけるのかなと思っています。

 

ふと感じたことをまとめてみた、夕日の一日でした。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/