LINE@へのご登録はこちらから♪

賛否両論当たり前。むしろ、嫌われてるのは人気の証だって思う

仙台にきています

 

今日は、仙台市で開催されました、

 

イベントを成功させたい人!集まれー!!

 

・・・に参加してきました。(ちょっと、遅れて参加ww)

 

 

この仙台のご縁ができたのも、うちの奥さんから生まれたご縁。

 

主催のおだしまさんが、うちの奥さんと仲良しさんだったんです。

 

今回、面白そうイベントを企画されたので、夫婦で参加してきました。

 

そこで学んだことを少しだけシェアをしたいと思います。

セルフブランディングは無理やり作るものじゃなく、「好き」から湧き出てくるもの

とにかく楽しめ、まさにこれ、どんなことでも同じ

 

 

「個」を出すことを怖れないこと。

 

 

嫌われることを怖れるのではなく、自分を好きになってくれる人を見つけること。

 

人に嫌われることなんてたいしたことじゃないよ。

 

・・・って、なんか言われている感じがしました。

 

自分が、どれだけ業界で嫌われているかということがアタマの中を駆け巡りました。

 

滋賀県に引っ越しをしてきてから、陰口を言われ、あること、ないこと、ウワサを立てられ、よくわからないことだらけで、めちゃくちゃ悩んだ時期もありました。

 

やった人にしか見えない世界がある

 

今日のお話は、西野亮廣さんの独演会の裏話、そして、えんとつとプペルの読み聞かせのイベントの流れなんかをたくさん聞かせていただけました。

 

しかも、一方的なセミナースタイルではなくて、参加者とコミュニケーションを取りながらやっていくという面白いスタイルでした。

 

ボクは、新しい情報だったり、備忘録的な内容とたくさんの方達に向けて、ホームページ、SNSを活用した情報発信について講演もやっていますが、その時に話すのが「まずは好きなことを10個書いてみよう」ということ。

 

これが、今回参加した勉強会と、なんかシンクロしました。

 

 

いや、もう確信レベルだな。

 

シンプルに、それだけでいいって思えちゃった。

 

それが、やがて個性になって。

 

 

今日の会場で、話題になっていた本。

 

この本です。

 

そう、オリエンタルラジオ中田さんの本。

 

気にはなっていたけど、どんな本なのか、早速アマゾンで注文しました。

 

理由は、ネタバレになってしまうので、ここは、直接会った人だけにお話をしたいなぁと思います。

また、この詳しい内容については、お伝えできる段階になったら、お話をしようかと思います。

 

これ、かなり、おもしろいネタでした。

ボクが考えていた点と点が線になった

しかも、そうやって自分の好きなことを発信していると、誰かの役に立っているわけで、例えば、ボクは、食べることが大好きで、しょっちゅう、彦根市の自宅から、30秒のビストロ「Dubplate」さんのことをSNSで紹介してるんです。

 

そしたら、地方から出張に来たブログの読者さんが、「オススメのお店に行ったら、美味しかった」って喜んでくれたんですよね。

 

その時、あっ、ボクの発信って誰かの役に立ってるんだって思ったんですね。

 

ボクの好きなことは、誰かの好きなことに絶対つながる。

 

じゃあ、その人のために発信しようって思えたんですね。

 

その考え方が、今日いただいたお話がすごくリンクしました。

 

こういう話をすると「それは、鯉沼さんだからできるんですよ。ボクの発信なんて、誰も見てくれないと思う」って、やる前から言う人います。

 

でも、そう思った瞬間にある意味、思考停止なわけです。

 

そうやって、行動しない人って世の中多いんですよね。

 

例えば、ボクの情報発信のコンサルに50人来てくれたとしたら、実際に行動に移す人は、5人いたらいい方です。

 

大体の人が「いい話だった。明日からやろう」って言って、家に帰って忘れちゃうんです。

 

または「仕事が忙しくてできない」と結局何もしない人もいるんだけど、もうね「ぼくより忙しいんですか?」って言いたいんですよね。

 

覚悟を決めて、続ければ積もるんで。

 

絶対。やった人にしか見れない世界があるんですよ。

 

ボクは、最近そういう人達に囲まれているんだなぁ。

少なくてもいい。本当に共感してくれる人と繋がれば充分

そう、大丈夫なんですよね。

 

みんな他人のことに、あんまり興味ないから。

 

ボクの情報発信コンサルのコミュニティでも、こういう質問あるんですが、「友達100人いるっていう人って、多分90人はあなたのことあんまり興味ないよ」って答えます。

 

「でも、そんな中でも、あなたが発信している情報を見てくれる人がいるとしたら、何人いると思う?」と聞くと「私の発信なんて、誰も見ないですよ」と答えながらも「でも5人ぐらいは見てくれるかな」とか言うんですよ。

 

だったら、その5人のために発信して、その人と関係性を深めたほうがいい

 

そうやって、好きなことを発信し続けていけば、絶対、共感してくれるお客さんがいる

 

本当に共感してくれる友達のような関係性の人だけ繋がれば、まずクレームって起きないんですよ。

 

少なくてもいい、本当に仲いい人と繋がろう。それだけで充分だと思うんですよね。

 

ボクだって、もともとセッションに来てくれるお客さんは7人しかいなかったけど、自分を出して好きなことを発信していったらどんどん増えていって、今は500人ぐらいになったんですから。

 

それに、友達とか仲間は、絶対見極めた方がいいと思うんです。

 

少なくていいから、いい友達や、いい仲間が集まるとお互い応援し合う関係性になるんですよね。

 

だから、スゴイいいモノが、次々に生まれてくると思うんです

誹謗中傷する人は、心が弱い人。こちらが堂々としていたら去っていく

時々、「誹謗中傷を受けたりして悩むことはないんですか?」って、心配してくれてメッセージや、LINEをくれる、とても心優しい人がいます。本当に、ファンがいてくれることがありがたいことですね。

 

はっきり言うと、ボクは、誹謗中傷ハンパないっす。

 

やっぱり人は、まず外見で、判断する。

 

日本人離れしてるし、思い立ったらすぐに行動して、どこかに旅をするし、いろんなモノを背負って生きているんで、まぁ、いろんなことをゴチャゴチャ言う人がいます。

 

 

でも、今は、もう何を言われてもいいかなぁって。

 

滋賀県に引っ越しをした当時は、傷ついたりしたこともたくさんあるけど、それ以上に、ボクの発信を喜んでくれる人の声を聞くのが好きなんです。

 

だから、今は、何ともないです。

 

言いたいやつには言わせておけばいい。

 

ちょっと有名になってくると、色々言ってくるやつがいるんですよね。

 

「なんだアイツ、最近すげぇ人気出てるし、売上も上がってるんじゃねぇの?アイツ自分の利益しか考えてないんじゃねぇの?」とか、ほんとうにびっくりする答えがあったりする。

 

そう思う人は、絶対、仕事がうまくいってない人。

妬み、嫉みしかないからですね。

 

大丈夫、そういうのは心が弱い人しか言わない。

堂々としていれば、去っていくんですから問題視をしない。

 

ボクが特に吹っ切れたのは、人間の好き嫌いって、ここまで分かれるんだなって体感したときですかね。

 

そう、「もういくところまでいっちゃった方がいいな」と思った瞬間です。

 

一方で、もし、ボクのことを嫌いな人がいたとしても、ボクの発信を見てたら好きになるだろうなっていう意識もあるんです。

 

自分がどんな想いで発信をしているのかっていうのを、ちゃんと伝えていけば、ボクに共感してくれる人が5人から10人、10人から50人、最終的に100人と増えていくと思うんです。

自分を出すってことは、自分を好きになること

ボクは、ビックになりたいとか、売上を何十億にしたいとか、全く思わない人なんです。

 

自分が好きなことを発信していって、身近な人が、喜べばいいなと思って続けていたら、気づいたらどんどん応援してくれる人が増えていったんです。

 

自分を出すってことは、自分を好きになること。

 

やっぱり自分が好きじゃないと、何をやるにもうまくいかないと思うんですよね。

 

だから恐れずに自分を出していった方がいいと思うんです。

 

最後に

なんか、途中から自分の話になっちゃいましたけど、今日のイベントは、マジで、主催のおだしまさんが、かっこよすぎてシビレた!!!

 

そして、お話をしてくれたウエオカさん。

マジで、ハンパなかった!!!!

 

これぐらい、すごくハンパなかったってこと。

 

で、

 

2018年2月18日(

大人気の小谷夫妻が仙台に帰ってくる!!!

【大人気】あの小谷夫妻が仙台に来るよー!みんな集まれー!!!

 

イベントの詳細は、下記のブログを読んで下さい。

【追記】家族で大笑いしよう!!小谷家族の大宴会in仙台 - みんな自分の人生楽しむ天才ブログ~幸せの赤いベレー帽〜
こんばんは。 ブログ管理人のゆかっぺ(@yuka1happy1col1 )です。 当ブログをご覧いただいている皆様にお知らせです。 今まで【100人の小谷家族パーティナイトin仙台】でイベントのご案内をさせていただいていたのですが。。。 100人規模を捨てることにしました!! 100人規模でのパーティナイトを楽しみにし...

 

間違いなく、楽しいイベントになることは、確実です。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/