LINE@へのご登録はこちらから♪

トライオートETFどの銘柄でいくら稼げる?

10月から始めたETFの自動売買「トライオートETF」ですが、着実に利益が出ています!

 

初めてのETF自動売買なのでほんとに選ぶだけで大丈夫かな?っていささか不安でしたが今のところは順調です。

 

ということで、この記事では私が実際に現在進行系で自動売買している銘柄でいくら稼げるか?を定期的に更新していきます。

 

ボクが、このトライオートETFを始める時に一番知りたかった情報が結局どの銘柄が一番稼げそうか?だったのでこれから始める人の参考になればと思います。

★トライオート7つのすごいところ★

①とにかく簡単「オートパイロット注文」

・売買方針は「上昇」「下降」「レンジ」の3つから選びます。

②普通のFXでは決してできないFX
  

・ただの連続注文だと思ったら大間違い。
  

・インヴァストが2年の歳月をかけて考え抜いた自信をもって世に出す世界初の注文方式です。

③トレードに時間がとられません。
  

・相場を大局的に見ることに専念できるので、相場に張り付く必要は全くありません。

④FXトレードで失敗しがちな点を徹底排除
  

・FXで大きな損失が出やすい理由。なぜか負けてしまう理由。それを解決する為の方法。

⑤勝つFXトレードの条件、客観性を保てる
  

・上手な人は自らのトレードに客観性を持っているものです。
  

・トライオートはこのような客観性を持つ重要性を理解し、そのための取引画面を実現しました。

⑥2重3重の安全設計
  

・AP注文には「セーフティー設定」という機能があります。

⑦しかも全て無料
  

・手数料・利用料はもちろん無料

★トライオートでできること★

・相場を予想しない売買

・相場を予想する売買

・アナリストが言うとおりの売買

・ルール通りの売買

・ほっとくだけの自動売買

・超戦略的な裁量売買

・損失限定売買

・勝ち逃げ売買

★トライオートでできないこと★

・何となくエントリー&放置

・含み損の塩漬け

・高速回転売買

・知らないうちに勝手に売買

トライオート

銘柄選びのポイント

トライオートETFを私がやろうと思った理由は、売買ロジックが単純でわかりやすいからです。

反対に自動売買の中でもシステムトレードと呼ばれるものには「◯◯シグナルに基いて・・・」とか「〇〇氏が開発した◯◯」というような素人にはわかりにくいものがあるんです。

 

システムトレードが一概に悪いとは思いませんが、難しい売買ロジックだと未来を見通しにくいんですよね。いくらバックテストが良くても未来は別ですからね。

 

その点、トライオートETFの自動売買ロジックはシンプルで2種類しかありません。

 

1)ロジック『追尾』・・レンジを決めて売買を繰り返す。

2)ロジック『スリーカード』・・上昇または下落トレンドが生じた局面で効率よく売買する。

単純ですよね。特にロジック「追尾」なんてレンジを決めてその中で価格がウロウロしている所を狙って等間隔に注文を出すだけです。

ということはレンジ相場を形成している銘柄を選ぶだけですよね。ということで1つ目の銘柄選びのポイントです。

 

レンジ相場がどうか

これはすごーく単純で過去チャートを見て◯◯円〜◯◯円の間で上下している銘柄を選ぶだけです。注意点はあまり短期のチャートを見すぎないことです。

理由は、ここ2,3ヶ月では500円〜700円の間をウロウロしているものでも1,2年の長期チャートでは200円〜1,300円の間をウロウロしているかもしれませんよね。

つまり数ヶ月後にはここ2,3ヶ月のレンジを外れる可能性があるということです。

 

少額で始められるか

多くの個人投資家は始めは様子見で少額で始めたいと思っています。得たいのしれないものにいきなり◯百万とかできないですよね(笑)

トライオートETFは推奨運用資金も自動で算出してくれるのでわかりやすいです!

 

以上が銘柄選びのポイントです。

  • レンジ相場かどうか?
  • 少額で始められるか?

 

えっ!?これだけ?って思うかもしれませんが、まずはシンプルで良いと思います。やっていく中で分かってくるものです(笑)

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/