LINE@へのご登録はこちらから♪

今日は、昨日の延長で、明日は、今日の延長

今日は昨日の延長で、明日は今日の延長。今は過去の結果で、未来は今が原因。そんなことを感じる日々でして・・・。

 

無から有は生まれない

歴史の教科書的に見れば、各章ごとに時代がわかれ、それぞれが断絶していて異なる時代に見えたとしても、その実体は、すべて繋がっているものです。

ある日、突然違う世界が訪れる。

ある日、突然無から有が生まれることなんて、一般的にはないわけでして。

 

何事であれ、結果には原因がつきまとう。

 

そして、原因と結果の距離は極めて近く、その因果関係がはっきりしているものもあれば、距離が遠く、因果関係が複雑すぎてよくわからないこともあるわけです。

 

まあそれも突き詰めていえば、

 

思考というものは一つの実体、しかもその思考内容そのものを現実化しようとする衝動を秘めている実体、といってもよい。

ナポレオン・ヒル

 

あなた人生はあなたが思い描いたとおりになる。

ジョセフ・マーフィー

というように、そのスタート地点は僕たちの心の中にあるということは、間違いではないのでしょう。言ってみればそれも宇宙の法則というやつで。

 

<参考過去記事>

宇宙の法則に従えば、心の安らぎと平穏、そして愛を手に入れられる

 

だから、今この瞬間というのは、僕たちが過去に心に思い描いた結果。

 

そして、これから迎える未来に起こることの原因は、今この瞬間に僕たちが心に思い描いているものであるということ。

 

そして、それは、断絶された無から突然生まれるものではなく、複数の原因の連続性から生まれる結果にしかすぎない。

 

その連続性をつくるのが、つまりは原因と結果を結びつけることを担保するのが、行動ということになるでしょう。

今日できることをやればいい

あのとき、これをやっておけばよかった。

昨日、あれを言っておけば良かった。

もっと、前に取り組んでおけばよかった。

 

小さなことから、大きなことまで、この手の後悔なんて誰でも一度や二度くらいはしたことあるもんです。

 

昨日の行動の結果、後悔している今日があるのならば、迎える明日にやるべきことは何だろうか?

 

そりゃ、明日後悔しないために、今日できることをやることでしょう。

 

当たり前ですがね。

 

後悔したり、残念に思ったりすることが、断絶したところから脈絡なく降ってくるわけではないわけです。

 

あくまでも、自分の過去からの連続性の中から生まれてきているだけです。

 

現在は、過去の結果であると同時に、未来の原因なんです。

 

すべてつながっている。

 

今の思考と行動が未来をつくる。

未来で後悔するかどうか、その原因は、今にある。

 

もちろん、そこには、不可抗力の事故や天変地異もあるかもしれない。

 

でも、それを言ってても、何もはじまらないわけです。

 

時間は、無慈悲に過ぎていく。

 

金持ちだろうが、そうでない人であろうが、時間は平等。

 

最後は、命の終わりを迎える(死ぬ)のも、みな同じなわけです。

 

ちょっと難しい。

大変かなあ。

もし、そう思うことがあっても大丈夫。

 

あなただってそういうことを乗り越えてきたんだから。今もこれからも大丈夫。

<参考過去記事>

誰だって過去あらゆることを乗り越えてきた。それを自信にすれば、これから先も乗り越えられる

 

それが、10秒後のことでも、10年後のことでも、やがてくる未来の原因はすべて自分にある。

 

自分の考え、そして、自分の行動に。

 

後悔しない未来を生きるために、今日どう生きるか?

 

・・・と、まぁ、それほど大げさに考えることもないんです。

 

とりあえず後になって

「うはっ!あれをやっときゃ良かったーーー!!!!」

・・・と凹むことがないようにするために、今日できることをやりきって一日過ごしたいもんです。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/