LINE@へのご登録はこちらから♪

迷うことなく、歩けるようになる最強コンパスの手に入れ方を書いてみた

最近、知り合った人から、いろいろ話を聞いていると

 

「遊んで暮らせるような年収になりたいです!」

 

「とりあえず副収入が欲しいです」

 

「生活を楽にしたいんです」

 

 

なんて、言葉を耳にします。

えっ、それって・・・

マジ、ファンキーーーー!!!って思ってしまう。

 

 

まぁ、そう考えること自体は悪いとは言いませんが・・・

 

 

「なぜ、そうなりたいんですか?」

 

・・・と質問すると、みんな大した答えは返ってこないんですよね。

 

 

とりあえず・・・的な感じが強いんですかね?

 

 

「そっちの方が人生楽しそうだから・・・」

 

「いい生活したいから・・・」

 

 

これに関しても言ってることはわからなくはないんです。

 

 

が、実際問題、「お金」が目的になってしまっている。

 

その先のことは、具体的に考えてないんですよね。

 

 

「お金」はあくまで手段であって、目的だとうまくいかないんですよね。

 

 

最初の三つの意見に共通しているのは

 

「目標設定があいまい」

 

・・・ということです。

 

 

次の質問で、

 

「じゃあ、どれくらいの金額を稼ぎたいんですか?」

 

って聞くと大体は、

 

 

「月収100万です!!」

「年収1000万です!!」

 

・・・って回答が返ってきます。

 

 

OKバブリーーーー!!!

 

月収100万円だとして、税金払って、なんのかんのしてたら、遊んで暮らすなんて絶対無理ですし、年収1000万なんて言ったら、月収ベースで80万ちょいだから、そりゃもっと無理な話です。

 

「生活にゆとりを・・・」

 

って、ゆとりって毎月100万もプラスしないと出ませんか?

 

 

ボクが、昔していたお仕事では、月収10万プラスで出てたら、かなり、ゆとり出来ましたww

 

こんな、ちぐはぐなことを言っている人が多く、目標設定しましょうって話なんです。

 

そのままじゃ、成功まで遠回りになってしまう。

 

だから、より成功に早く達成するためにこの記事を書きました。

 

 

これを読めば、「正しい目標設定」が理解できるので、迷うことなく進むことが出来るようになると思います。

 

 

ボクは、正しい目標設定した者だけが、成功をつかむことが出来ると思っています。

 

東京から沖縄に行きたい。

 

なのに、北に向かって進んでいたら当面は沖縄に着きません。

 

もちろん方角を考えなければ、沖縄に着くことは出来ないわけで。

 

 

方角と目的地を決める=正しい目標設定

 

・・・と、言うことです。

 

 

目標がなければ、モチベーションも続きませんから。

目標には二種類あるってこと

それではまず、目標には二種類あります

 

・達成目標

・学習目標

 

この二種類です。

 

例えば、「達成目標」は

 

「TOEICで800点を取る」

 

目標のゴールが明確に決まっている状態ですね。

 

 

次に「学習目標」は、

 

 

「ネイティブレベルで英語が話せるようになる。」

 

明確な目標というか、ずーっと勉強しつづけなければいけない期間の長い目標の事です。

二つにはこんな差があります

 

イメージは、

 

「学習目標をゴールに近づくまでに、いくつもの達成目標がある」

 

こんな風に言うとわかりやすいかと思います。

 

ボクは、ずっとインターネットに関わる仕事をやっていたんですが、

 

「HTML5プロフェッショナルの資格を取る」

 

・・・という、なんかおしゃれな感じのを目標の一つにしていました。

 

 

上の話で言う、「達成目標」ですね。

 

 

ですけど、毎日時間を拘束されて仕事(?)して、勉強時間なんかあんまり取れないし、たまの休みも勉強する気なんか起きないし・・・。

 

 

どうにもモチベーションが上がりきらないんです。

 

そんなだらだらとした時間の中で、少しずつ強していったり、人の話を聞いているうちに、「なんで、この資格が欲しいんだろう?」と考えるようになっていたんですね。

 

 

「仕事で箔がつく」

 

これは念頭にあったのですが、ある種、自分のステータスの為だけにやっていたんです。

 

ボクたちの仕事はあくまで、お客様あっての話です。

 

自己満足じゃいけなかったんです。

 

そう考えるようになってから、勉強のスピードが格段に上がりました。

 

自分の目標設定が、

 

資格を取る⇒

資格を取ることで、お客様により良いサービスを提供する。

 

・・・という風に変わったんです。

 

 

達成目標から学習目標に変わったわけです。

 

 

もちろんこの学習目標も、「資格を取る」という部分をクリア出来たら、より深い意味での学習目標になります。

 

 

そう考えて仕事していたら、やはり全体的なレベルアップも早くなるんですよね。

 

 

なので・・・まずは、「学習目標」を設定すること。

 

学習目標は、基本「ゴール」はありません。

 

一生、学び続けるような目標です。

 

 

「ビジネスを通じて人生を豊かにする」

 

これくらい抽象的でOKだと思うんです。

 

コツとしては。

 

目の前にある「達成目標」に、自分で「なぜ?」と問いかけてみてください。

 

 

ボクの例で挙げるならば・・・

 

・なぜ?この資格を取りたいのか?

・なぜ?仕事に箔をつけたいのか?

・なぜ?学ぶのか?

・なぜ?学ぶことがサービスに繋がるのか?

 

 

こんな風に自分の意見に対して、

全て「なぜ?」という疑問符を投げかけてみてください。

 

 

そうすると、どんどん抽象的になっていきます。

 

 

それに対し、達成目標はより具体的に設定しましょう。

 

 

・3年以内に年収5000万円達成し、仲間と世界一周に連れていく

・2年以内に年収3000万円達成し、自分も周りも幸せにする

・1年以内に年収1000万円達成し、まず自分を幸せにする

 

 

こんな感じですかね。

 

具体的に設定することにより、次の達成目標が見えやすくなります。

 

 

そして、普段から意識して目指すべき達成目標は、1年スパンでクリアを目指せるようなものを設定するといいかもしれません。

 

 

なぜかと言うと・・・。

 

 

人間は忘れやすい生き物なので、いきなり三年とか長いスパンだと忘れてしまったり、途中で脇道に逸れてしまったりする可能性が高いからです。

 

 

とりあえず一年で達成できる目標設定をして、そこから、半年、三か月、一か月、二週間、一週間、三日間、今日と、細かくやるべきことを落とし込んでいき、毎日達成していくようにするといいかもしれません。

 

 

毎日「達成」をクリアできると、モチベーションが少しずつ上がっていき、毎日目標に向かって何かやらないと、気持ち悪くなってきます。(ボク自身が、もうすでにブログを書いて、アウトプットすることがやらない日があると、すごく気持ち悪くなってくるww)

 

そこまでいけば、モチベーションに悩むこともありません。

そして、次のステージへ

大切なことは、目標を設定したら、今度はそれに向かっていくわけですが・・・

 

 

例外なく「隣の芝生は青く見える」ものです。

 

 

どういうことかと言うと。

 

 

例えば「アフィリエイトで月収100万」を目指していたのに隣で、仮想通貨で稼いでるっぽい人がいたら、それだけで、そっちに目移りしてしまうんです。

 

経験ないですか?

 

ファミレスで自分が選んだメニューより、友達が選んだメニューの方が美味しそうに見えた経験・・・。

 

同じ現象が、ビジネスでも起きるんですよね。

 

 

「あいつらの作業はなんか楽そうだな」

 

「仮想通貨ってあんなに稼げるの?」

 

「ボクにも出来そうだな」

 

 

・・・とか、考えてしまって、意思が負けてしまうと、「より簡単に・・・」=インスタントな成功を求めてしまい、結局、成果が出せずに、諦めて、次のビジネスに手を出してしまいます。

 

 

そこで、そんな脇道に逸れないために、「魔法の質問」を自分になげかけてください。

 

 

「それをやることは、目標達成に関係があることなのか?」

 

と、自問自答してみてください。

 

さっきの人の話をするなら、

 

「仮想通貨で目に見えないところにお金を投資する事は、アフィリエイト稼ぐことと関係あるのか?」(アフィリエイトとは関係してくるので、OKなんですけど・・・)

 

自分にしっかりと聞いてみてください。

 

今回の場合はありますが、他のことなら、もしかしたら、まったくないかもしれません。

 

 

これが「ほかのセミナーに行く」であれば、もしかした、使えるノウハウがあるかもしれないし、他の人の思考も学べるので、これは関係がありますね?

 

 

関係があるなら、どんどんやるべきだし、関係がないのなら、達成するまでは保留にしておきましょう。

 

 

少し長くなりましたがまとめると。

 

目標には「学習目標」「達成目標」があり、学習目標はより時間がかかり、抽象的なものであるということ。

 

達成目標はより、具体的に細かく設定してみるといいでしょうね。

 

 

抽象的にするコツは、達成目標に対して「なぜ?」という疑問符をつけることだ大事だということです。

 

 

達成目標は1年スパンで設定し、

 

「それをやることは、目標達成に関係があることなのか?」

 

常にこの質問を自分になげかけ、関係ある、関係ない。を判断して、しっかりと目標達成に向かって進んでいくことが大切なことだということです。

 

これで、あなたは迷うことなく、正しい目標設定が出来るようになりました。

 

意識すれば簡単に出来るので、ぜひやってみてはいかがでしょうか?

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/