LINE@へのご登録はこちらから♪

努力×才能=スキル・スキル×努力=達成

早起きは三文の得ってほんとか?

早起きをただいま実践中です。

 

今日も、無事に起きられました。

 

3日坊主って言葉があるくらいですからね。

 

ここまでは、誰でもできるんでしょう。

 

明日からが、本当の勝負です。

 

でもですね。嬉しかったのが、今日、むちゃくちゃパッと目が覚めたんですよ!

 

 

何年ぶりだろ?こんなに目覚めが良いのは?

 

・・・って記憶にないくらい、サクッと起きられた。

 

 

実践したことは、たったひとつ。

 

夜の時間を大切にしただけです。(どんだけ不摂生してたんだ。と)

不摂生な感じのイメージw

 

一般的に言われているようなことを、そのまま実践しただけなので偉そうなこと言えませんけどね。

 

 

 

今日強く感じたことは、

 

【寝る15分前が「記憶のゴールデンタイム」】

 

 

今まで意識したことなかったんですけど、昨日読んだ本に【寝る15分前が記憶のゴールデンタイム】って書かれていたので、朝サクッと起きたときに、昨日、読んだ本の内容を出来るだけ思い出してみたんですけど、かなりの部分を思い出せる。

 

 

いやー、すごいですね。

 

脳は寝てる時に記憶を整理する。

 

 

・・・って解明した人マジすごい。

 

 

てゆーか、実際はそんなことはどーでもよくて、

 

【自分にとってこの情報がどう使えるのか?】

 

この起業家マインドが、一番大切ですね!!

 

 

・・・ってことで本題です(前置き長いww)

 

 

昨日、勉強していて目に留まったこのフレーズ。

 

 

【才能×努力=スキル スキル×努力=達成】

 

 

何が、一番目にとまるかって言うと、達成までの間に‘‘努力‘‘が2回あるところです。

 

 

人は何か偉業を達成した人を見ると、

 

 

「あの人は才能が違うよ…」

 

とか、

 

「天賦の才があるんだな…」

 

とか、

 

基本的に‘‘才能‘‘のせいにします。

 

 

そっちの方が、楽だからですね。

 

 

だって誰だって、偉業を成し遂げた人を見たら、その人の背景情報まで考えたくないですよね。

 

 

「天賦の才があるから、自分とは次元が違う人だ」と思ってた方が圧倒的に楽です。悪くいうなれば現実逃避ってとこです。

 

 

 

でも、実際どんなに才能がある人でも、むちゃくちゃ、練習したりしてます。 

 

 

例えば、モーツァルト。

 

彼は27歳で「ピアノソナタ第11番トルコ行進曲付き」を作曲したと言われています。(諸説あり)まさに、天才です。

 

世界的な名曲をその年で書いてるんだから。

 

でも・・・、ここで、モーツァルトの幼少期に目を向ける人がどれくらいいますか?

 

もちろんクラシック関係者とか、専門的に勉強してるとか、モーツァルトの大ファンだって人は、別として・・・です。 

 

恐らくほとんどの人が知らないと思うんです。(実際、ボクも「天才だ」で済ませてしまいましたし・・・)

 

そのモーツァルト。父親に才能を見出されて、初めて楽器に触れたのは実は3歳の時。

 

しかも、その父親も、音楽関係者で、いわゆる英才教育を行っていたんです。

 

3歳からやってるってことは、27歳の時点で、キャリア24年。

 

当時の人たちなんてほとんど娯楽なんて無かったでしょうから、まぁ、毎日暇でしょ?と想定して←失礼

 

 

1日8時間位は、やり続けると考えるのが自然。

 

・・・なので、8時間×365日×24年間なんだから、単純計算で約70,000時間。

 

マルコムグラッドウェルいわく、「10,000時間でプロフェッショナルになれる」ってことだとすると、モーツァルトに関して言えば、9歳の時にはプロと呼ばれてもおかしくないわけです。

 

つまり、芽を出すには、才能×努力=スキルを身に付けて、スキル×努力=達成しなければならないということです。

 

才能が人の2倍あって努力が2分の1の人と、才能は人並みだけど、努力を2倍する人なら、長期的な目線で見たら、「努力を2倍する人」の方が、成果を出します。

 

どんだけ才能があっても、努力しなければスキルになりませんし、スキルも、努力しなければ磨かれません。

 

努力家は「才能×努力」で身に付け磨いたスキルを使って、精力的にアウトプットするから成功するんですよね。

 

野球したり、作曲したり、絵をかいたり、マーケティングしたり、文章を書いたり。

 

つまるところ、他人が求めるのはその人のスキルではなくて、その人が生み出す価値ですからね。

 

価値を生み出すには、スキルが必要不可欠です。 

 

努力によって‘‘才能‘‘はスキルへと生まれ変わる。

 

だったらどんどんやるしかないですよね!!

 

追記

月並みな言葉を使えば、「継続は力なり」ってとこですかね。

 

なんか自分の体験談でも入れようと思ったけど、モーツァルトの話を出したら、自分の体験談なんか入れられなくなってしまった…笑

 

併せて読んでみてください!

今すぐあなたのやる気をMAXまで上げて、行動にうつす簡単な方法

 

【マッキンゼーも勧める『論理的思考』の方法】

 

【頑張った後に待ち受ける大きな落とし穴!恐怖のモラルライセンシング】

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/