LINE@へのご登録はこちらから♪

「基準値を上げる」一番手っ取り早い方法

「人間は、常に何かと比べたがる生き物だ。その理由は比べることで自分の今の立ち位置が理解できるから」

突然ですが、「自分はいったい何者なのか?」こんな問いを自分にしたことはありますか?

 

まぁ、普通は無いですね。笑

 

ボクは、少なくとも一回もそんな問いを自分にしたことが無いです。

 

何でかって言ったら、考えもしないから。

 

じゃあ、なんで考えないか?って言ったら、「生まれた時から今までに、必ず、自分と比較対象になるコミュニティに属しているから」

 

 

はい?

何言っちゃってんの?

 

・・・って声が聞こえてきたので、かみ砕いて説明していきたいと思います。

 

 

ちょっと変わった複雑(?)だと言われる家族の家に生まれました。

 

この家の、この家族構成の時点で、家庭内での‘‘自分の立ち位置‘‘は確立しています。

 

 

「一家の主(あるじ)というポジションです。

 

そんな風に幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、社会人…

 

・・・と、どんな時でも、自分が今どんな立ち位置なのか?と言うことが、確認できるコミュニティに身を置いています。

 

日本で一般的な教育を受けて、普通に育ってきているなら、みんな同じような感覚だと思います。

 

自分が、野球をやっているなら、周りと比較して、これくらい野球が出来る。とか、自分が大学受験をするなら、学内での成績がこれくらいだから、このレベルの大学を受けられる。とか。

 

意識せずとも、比較対象のいるコミュニティに属しているはずです。

 

こういう、‘‘自分の立ち位置を理解するために属しているグループ‘‘を、「レファレンスグループ」って言うらしいです。

 

ぶっちゃけ、名前なんかどうでもいいんですけど…笑

 

ボクは、これまで社会人として働いてきた中で、何のかんの「一流の環境」に身を置くことに成功しています。

 

大学の時は、パソコン専攻で「情報処理学部」に所属していましたし、某所属していた企業(?)では、ある一面を切り取れば、「日本一」と名のつくようなポジションで動いていましたし、その中で、結果も出してきました。

 

でも、それって、ボクにとって「当たり前」のことで。

 

特別、自分から

 

「ボク、こんなすげー所にいるんだぜ!!」

 

なんて言ったことは一度もありません。

 

 

もちろん、出会う人には、

 

 

「やべー、みんなおっかないんだろうなー!」

 

 

・・・って、びびってましたよ?笑 

 

 

事実はどうあれ、世間から見て「一流の環境」にいれば、そのコミュニティの中にいる人間は「一流」ということになります。

 

 

確かに今思うと、頭おかしいやつは、たくさんいたけど、スキルや、知識のたくさんある人はいっぱいいたので、「一流のコミュニティ」だったかも…。

 

 

もし、ボクが、お客さんが全く来ない、有名でも何でもない、地方のこじんまりしたコミュニティに所属していて、とある所属として働いていて、とくに結果も出していない上に、その所属の中で一番だったとしても、

 

「俺ってば一流だぜ!!周りの人間よりも仕事出来るぜ!!」

 

 

なんて言ってたら「滑稽(こっけい)というほかありません。

 

 

「少しは世界を見てきなよ…」

 

 

・・・と、一蹴されるのがオチです。

 

 

自分のレベル(立ち位置)を比較対象とする、コミュニティのレベルが高ければ高いほど、‘‘「自分の基準値」‘‘が上がっていく。

 

・・・ってことなんです。

 

 

自分のコピーライティングの能力が少しずつ上がってきて、あんまりコピーライティングの勉強してない人のブログ記事を読むと、

 

 

「もう少しライティングの勉強した方がいいなーw」

 

 

なんて上から目線になることもしばしばありますが←(少し丁寧に・・・)

 

実際に本当にめちゃくちゃライティングのスキルが高い人の文章を読むと、「これが世界か…」と愕然とします。

 

この時に、自分が比較対象とするグループを、「どっちを選ぶか?」ということで、人間の質も、能力も、全てが変わってくるかと思います。

 

 

「自分の基準値を上げる」ってのは、そういうこと。

 

下ばっかり見て優越感に浸ってないで、もっと上を見て「この山マジで高い…」って思ってた方が、圧倒的に自分のレベルアップになりますよ!

 

自分が比較対象とするグループ…

 

もう一度、考えてみてはいかがでしょうか?

追伸

もちろん、基準値が自分より高い環境に身を置けば、ストレスが自分にかかりますからね?

 

自分と基準値のギャップを埋める為に、頑張ろうとするのですが、それが、ストレスになったりします。

追記2

【試行錯誤顛末ブロガー@鯉沼隼也】

ブログでは書いていないちょっとだけ、ふかーい内容を発信しています!

 

もし、あなたが、ボクのように「人生を逆転させたい!!」とか、「もっと自由な人生を楽しみたい!!と考えているのなら、是非、LINEをご登録していただいて読んでみてください。

 

もちろん登録は完全無料ですし、登録してくれたあなたには特別なプレゼントも用意しています。(プレゼント希望者の方は、メッセージでお名前と、プレゼント希望ってご連絡下さいね〜♪)

 

特典1

「90%の成功者が隠したがるネットビジネス7つの真実」

 

もし、あなたがビジネスで成功したい。と考えているなら、まずはコレを読むことをお勧めします。

 

いきなりですが、質問です。

 

あなたは、以下の質問に答えられますか?

 

 

・ネットでビジネスするのは稼げると本気で思ってませんか?

・ネットでビジネスすることは詐欺じゃない?って言いきれますか?

・なんで、稼げる人と、稼げない人がいるの?

・無料で情報公開する理由は??

 

 

一つでも答えられない質問があるのなら、無料でこのレポートを手に入れてください。

 

そしてお勧めする理由は、この「7つの真実」を知っていないと、あなたは「ネットビジネスのハイエナども」に八つ裂きにされてしまうかもしれないからです。

 

この7つの真実を知らないあなたは、奴らからはカモにしか見えないのです。

 

まずは、業界に足を踏み入れる前に、この「7つの真実」について知っておきましょう。

無料レポートを受け取る

特典2

「あなたの仕事の質を上げる時間管理術」

 

~24時間時間拘束されていたボクが、インターネットを使ったビジネスで成果を出せた理由~

 

毎日、24時間時間拘束されていたのにも関わらず、ボクが、ネットビジネスで成果を出せたのは、「時間管理」うまくできたから・・・だと自分では思っています。

 

世の中には「時間を管理する方法」は沢山ありますが、どれも成功者の物ばかりで、どうも現実味が無いものが多いです。

 

なので、凡人の僕が勉強して編み出した「時間管理術」を具体的な行動案にしてまとめました。

 

お金よりも時間は大切ですからね!是非読んでみてください!!

無料レポートを受け取る

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/