LINE@へのご登録はこちらから♪

エーテルコードをカット!3ステップで悪縁を断ち切る方法

今日は、ちょっとおもしろいキーワードについて書いてみました。

 

みなさんは、「エーテルコード」って知ってますか?

 

ボクも、知りませんでした。友達に教えてもらうまでは・・・。

 

Aさん:「最近、変わったよねーーー!多分、エーテルコードの影響だねーーー!!」

ボ ク:「エーテルコード??」

 

この会話をしてときは、なにを言ってるのかわかりませんでした。

 

 

エーテルコードとは、誰しも持っている「人とのつながり」のエネルギーのことらしいのです。

 

エーテルコードは、良いものと、あまり良くないものがあるとされています。

 

今回は、良くない人間関係の原因になっているエーテルコードを断ち切る方法について書いてみたいと思います。

エーテルコードってなに?

エーテルコードとは、人間が持っているエネルギーの線のことで、シルバーコード(銀色の線)とも言われています。

 

エーテルコードは、接した人すべてと繋がり、エネルギーの行き来をします。

 

それは、好むと、好まざるとに、かかわらず、自分の接したすべての人と繋がります。

 

また、直に接していなくても、その人のことを考えたりするだけでエネルギーが繋がります。

 

たとえば、

 

「自分が変わったら、あんなに嫌だったあの人が変わってきた!」

 

・・・という経験がありませんか?

 

それは相手と自分のエネルギーがつながっていて行き来しているので、自分の良いエネルギーが相手に影響したのです。

 

毎日接する家族や友人、会社の上司など、人間関係の深さや長さ、感情の強さによって、エーテルコードの太さや大きさが異なります。

 

愛情に基づいて形成されているエーテルコードなら問題なしですが、妬みや恨み、依存などによって形成されている場合は、知らず知らずのうちに悪影響を受けている可能性があります。

 

そんな悪影響、要りませんよね?

 

ですので、悪いエネルギーが流れないように、コードをカットする必要があるのです。

 

誰にでも、別れたパートナーのことがいつまでも忘れられない・・・とか、望まない人間関係のパターンを繰り返してしまう、なんていうことがあると思います。

 

それは、エーテルコードが、まだ繋がっているからです。

 

良くないエーテルコードを『サイキックアタック』や『エネルギーバンパイア』などという言葉で表されることもあります。

 

サイキックアタックとは相手に対して、無意識的にネガティブな思考や感情のエネルギーで攻撃することです。

 

なんだかイライラする、急に悲しくなるというのは、ネガティブなエネルギーを送られているせいかもしれません。

 

また、なんだかわからないけど、あの人といると疲れる・・・という経験をしたことはありませんか?

 

エネルギーバンパイアとは、他人のエネルギーを勝手に(もちろん無意識に)吸い取ってしまったりする人のことです。

 

一緒にいるとなんだか疲れるのは、知らず知らずのうちに、エネルギーを吸われているからと考えられます。

 

サイキックアタックや、エネルギーバンパイアも、エーテルコードからエネルギーを行き来させて発生するものなので、悪影響の原因になっている繋がり(コード)を断ち切ることで、心が軽くなったり、楽しい気分で過ごせたりします。

 

では、どうすれば、悪いつながりを断ち切ることができるのでしょうか?

イメージするだけ!3ステップでエーテルコードカットする方法

では実際に、どうやったらエーテルコードをカット出来るのかを書いていきたいと思います。

 

エーテルコードは目には見えないものなので、もちろんハサミをつかったりしても、自分では切れません。

 

では、どうやって切るのかというと、あなたの信仰する神様やエンジェルに手伝ってもらうのです。

 

ここでは、大天使ミカエルに手伝ってもらうことにします。

大天使ミカエルさまです♪

神様がエンジェルが見えないとしても、大事なのはイメージすることです。

 

<参考記事>

人気No1!イケメン大天使ミカエルの素顔を根掘り葉掘り解説

 

エーテルコードカットは慣れてくれば電車の中や、キッチンで洗い物をしている時など、どんな時でもできるようになります。

 

やり方は、たったの3ステップです。

1.腹式呼吸

まず、自分のリラックスできる好きな姿勢で、深呼吸します。

肺で息をするのではなく、腹式呼吸です。

2.カットのお願い

何度か深呼吸を繰り返し、十分リラックス出来たら、「大天使ミカエル(またはあなたの信仰する神様)いますぐここに来てください」と心の中で呼びます。

 

大天使ミカエルが、自分のすぐそばにいるのをイメージしてください。

 

そして、

 

私とつながっている マイナスの繋がりを、光で断ち切ってください」

 

と、お願いします。

 

※深い呼吸も続けることを忘れずに。

3.繋がりを断ち切る

特に体の痛い部分があったら、そこから”コード(線)”が伸びているはずなので、痛い部分から線が伸びているのを想像してみてください。

 

そして、大天使ミカエルが、剣やハサミでその線を切っているのをイメージします。

 

これでエーテルコードカットは終了です。

 

イメージするだけなので、簡単ですよね?

 

イメージの中で線を切られた瞬間、空気の変化や身体に違和感を感じたりするかもしれません。

 

繋がりを切られた相手は、切られた瞬間あなたのことを思い出して「今、何してる?」などと携帯やスマホで連絡をしてくるかもしれません。

 

しかし、それに惑わされてはいけません。

 

コードカットは一度では切れない場合が多いので、何度も繰り返してする必要があります。

毎日新しい自分でいるために

コードカットは、親しい人との間でもしたほうが良い、という説もあります。

 

たとえ、喧嘩をしたのではなくても、毎日良くない繋がりを断ち切ることで、新鮮な人間関係を維持することができます。

 

親しい人との間で繋がりを切ってしまうと、関係が切れてしまうのではないか?という心配があると思いますが、その心配はありません。

 

親しい人とは、自動的に繋がりが再生するようになっています。

 

相手のことを考えただけでコードはつながるのですから、親しい人を考えるたびに繋がりが強化されるのは、自然なことです。

 

エーテルコードカットを上手に利用して、ネガティブなエネルギーと、さよならしましょう!

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/