LINE@へのご登録はこちらから♪

行動量2倍!毎日のエネルギーを上げる方法

「あぁ、もっと行動量が増えたら・・・」

あなたも、一度は、そう思ったことがあるのではないでしょうか?

多くの人が、勘違いしていことに、「やる気があれば行動できる」というものがあります。

これは、ハッキリ言って間違いなんじゃないかと思うんです。

もちろん、やる気がなきゃダメだけど、実は、行動に必要なのは、「やる気」よりも「エネルギー」なんじゃないかなぁ?って、思うんですね。

そこで今回は、「毎日のエネルギーを上げる方法」をお届けしようと思います。

意志と気力は、同じようなもので、実は違う

まず、冒頭でも述べた通りですが、「やる気」があっても「エネルギー」がなければ、行動することは、できないわけです。

「やる気」は、いわゆる「意志」です。

 

「エネルギー」はいわゆる「体力」や「気力」です。

たとえば、「1日10時間勉強して大学受かるぞ!」って気持ち(意志)があっても、実際に行動するエネルギー(体力と気力)がなければ、その行動、目標は、ただの戯言として終わってしまうわけです。

 

だからこそ、大切なのは、「やる気が出る何か」を見つけることではない。

 

多くの人は、「やる気が出るものさえあれば行動できるのに!」なんて言うが、それは、ハッキリいって間違いであると感じます。

 

実例として、ボクは、基本的に、常に仕事に対して、やる気があります。

 

だけど、体力や、気力(エネルギー)次第で、実際の仕事量は変わってくるわけです。

 

だからこそ大切なのは、日々のエネルギーを上げる、高めることであり、余計に、エネルギーを漏らさないことなのです。

 

では、ここから、エネルギーを上げる方法を述べていこうと思います。(ボクなりの独自の考えですよーーー♪)

特に、運動と食事が大事!

まず、エネルギーを上げるためには、運動、食事、睡眠などが大切です。

 

そして、個人的に特に気を付けてほしいのは、運動と睡眠です。

 

だから、今回は、この2つを見ていこうと思います。

1.運動

エネルギーを高める手っ取り早い方法は、「体を動かすこと」に他ならないわけです。

 

筋トレなどの無酸素運動もそうだし、ジョグなどの有酸素運動もそうですね。

 

だから、運動は、なるべくした方が、いいのです。

「経絡」とかの話をするとややこしくなるので、ここでは割愛しますけど、運動すると、身体にエネルギーが行き渡ります。

 

気分が落ちた時は、運動をするのがオススメだし、受験生やデスクワークが多い人は、意識を持って運動に取り組む必要がある。

 

やってみれば、頭や体のキレが、見違えるのが分かります。

 

だから、実際にやってみることをオススメしますよーーー!!

 

 

受験生などは、

 

「えー運動する時間がもったいないよ」

 

・・・と思うかもしれませんが、

 

「勉強時間を減らしてでも、運動はすべき」

 

・・・というのが、ボクの考えですね。

 

 

ビジネスを教えていても、普段から、ジムに通っていたりで運動をしている人は、作業量が、他の人とは、ぜんぜん違うわけです。

 

・・・とある人は、夜勤だし、他の人より忙しいはずなのに、ものすごい作業量をこなしてくるわけです。

 

だからこそ、

 

「多少の時間を切り捨ててでも運動すべき」

 

・・・と、確信したのですねーーー♪♪

 

 

ぜひ、今日からやってほしいと思いますね〜(*´・ω・)

 

では、次は食事ですね。

2.食事

食事には、色々とエネルギーを上げる方法があるんですが、今回は、とても基本的なことだけを書いておきたいと思います。

 

それは何かというと、「体に悪いものは食べない」ということです。

 

 

当たり前なんですけどね・・・。

 

特に、保存料や、人工甘味料などのいわゆる”添加物”は食べてはいけない。

 

日本は、規制が甘いが、マーガリンはペットボトルを食ってるのと一緒だし・・・。

 

◯ンチパックは、パーマ液をパンに浸して食べてるのと一緒です。

 

 

基本的に、コンビニでご飯を買うのはやめようってことですね。

 

外食でも、◯クドナルドや、◯コイチなどは、添加物が多いから、体の調子を悪くしてしまうわけです。

その影響は、数日後にくるので、「あれ、なんで今日あんまりやる気でないんだろ・・・」ってなる。

 

そうならないためにも、「なるべく添加物はとらないぞ!」という意識を持つことが大事だと思うわけです。

 

これも、ひとつの自己投資であるって、ボクは思っています。

 

では、次は、感情について話したいと思います。

感情の起伏

エネルギーを保つためには、「いかに感情に左右されないか」ということが大切です。

 

 

だからボクは、いつも、「ワクワクとかしなくていい」って言ってるんです。

 

参考記事:

仕事や人生において「ワクワクする」ってひとりで言ってるヤツがクソすぎる理由

喜・怒・哀・楽 

 

全てで、エネルギーは、消費されてます。

 

感情によって、エネルギーを消費してしまうと、ボクたちが、本当にすべき事にエネルギーが注げずに、人生が前に進んでいかない可能性があるわけなのです。

 

だからこそ、「感情に左右されないぞ」という、意識をまず持つことが大切だと思うんです。

そして、やるべきことを淡々とやっていこう。

最後に

いかがだったでしょうか?

運動をしっかりして、食事に注意して、感情に漏らさないことに注意するということ。

 

これができれば、あなたの頭と体にキレが出て、素晴らしいパフォーマンスができることでしょう。

こちらも、必見だと思いますよーーー!!!

参考記事:

仕事や人生において「ワクワクする」ってひとりで言ってるヤツがクソすぎる理由

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/