LINE@へのご登録はこちらから♪

愛に満ち溢れた人の特徴って?どんな人なのかを考えてみた

2.人から嫌われることを恐れず、時には厳しい言葉をハッキリと言うことができる

 

愛に溢れている人は「弱々しい風情の優しい人」ではありません。

 

愛に溢れている人は、優しさと、厳しさの両方を持ち合わせているということが、大きな特徴です。

 

愛に溢れた人は、基本的にはいつも穏やかで優しいのですが「優しくするだけでは相手のためにならない」と判断した時は、遠慮なく厳しい言葉をハッキリと言います。

 

そのギャップに、相手がびっくりしてしまうこともありますが、彼らは相手がどんな反応を示しても決して動じません。

 

その人たちは、人から嫌われることを恐れていないからです。

 

大抵の人は、自分が嫌われることを恐れて、人に対してなかなか厳しい言葉を発することができません。

 

しかしこれは、優しさでも愛情でもなく「自分がいい人でいたい」「自分を守りたい」というエゴです。

 

それに対して、愛に溢れた人にはそのようなエゴがないので、いざという時は毅然として厳しい対応をします。

3.誰に対しても、自然な笑顔をいつも見せることができる

愛に溢れている人は、いつ、誰に対しても笑顔で接することができる人です。

 

しかも彼らの笑顔は、目尻を下げ、顔のパーツを遠慮なくくしゃくしゃにした、自然な笑顔です。

 

彼らは、どんな時でも自分を幸せにする努力を怠らないため、常に喜びに溢れています。

 

だからこそ、心に余裕ができます。

 

その内面が、彼らの自然な笑顔に表れているので、相手は安心感を感じるようになります。

 

彼らは、誰に対してもそのように接するので、彼らの周りには、いつの間にかたくさんの人が集まるようになります。

 

自分を「優しい人いい人」に見せたくて一生懸命作り笑いをする人はたくさんいますが、愛に溢れた人の笑顔は全く質が違います。

 

それゆえ、多くの人の心を癒し、幸せな気分を与えることができます。

 

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/