LINE@へのご登録はこちらから♪

マーケティング4.0の”自己実現”に適した情報発信とはなんだろう?

「これからの情報発信とは・・・」

 

 

以前にマーケティング4.0について、ボクの個人LINE@で少し触れたことがあったんですね。

 

その時に、「もう少し詳しく知りたいです!」という感想をくれた人が思いのほかにいたので、今回はまたそのことを話題にしていこうかなと思います。

 

まぁテーマは、「マーケティング4.0が提唱された上で、これからのビジネスや情報発信で大切なことは何か」って感じですかね。

 

では、早速、今回もはりきっていきましょう!!!

マーケティング4.0とは?そもそも何なんだろう?

まず、「マーケティング4.0」って何なんだってお話なんですけど、フィリップ・コトラーっていうとてもとても偉い教授さまが、

「これからはビジネスを通して、お客さんや社員さんの自己実現を達成させる事が重要です。これをマーケティング4.0とします。」

・・・という風に提唱したものです。

フィリップおじさま

ちなみに自己実現は、「人生における個人的な目標を達成をする事」と捉えれば分かりやすいんじゃないでしょうか?

【その前までの流れ】

1.0=

製品主導⇒

モノを作って売る⇒

機能的価値を満たす

2.0=

お客主導⇒

お客さんも満足させる⇒

感情的価値も満たす

3.0=

価値主導⇒

社会全体も良くしていく⇒

精神的価値も満たす 

 

ちなみに、何故4.0になったかというと、生活が豊かな層が増えたり、コミュニティ所属が満たされて、「より個人として良い(自己実現した)人生を歩みたい」という人が増えたからではないでしょうか?

 

そしてこれは、「精神的な価値をさらに高めることが大切」という風にも捉えられるのではないでしょうか?

 

いつも言ってると思うんですけど、もはや、機能や感情を満たすのは当たり前になってきました。

 

だから、そういう以外の部分の価値である、「製品やサービスを通して、いかに精神性を高め良い人生を歩んでもらうか」ってことが大切というわけです。

 

簡単に言えば、「自己啓発志向」になってきたとも言えるのではないでしょうか?

 

そして、さらにいえば、「製品そのもの」よりも「それが与えてくれる情報」がより大切になったもいえると思います。

そして、実はこの部分が、これからのビジネスをしていく上では重要なのです。

 

なぜかというと、情報っていうのはすぐマネされてしまうものだから・・・。

 

情報には著作権がないから、ノウハウ系のものは、すぐにマネされるんですよね。

 

マネされてしまえば、価値は、どんどんなくなっていくでしょ?

 

ボクは、ノウハウを勉強するのは好きだけど、ノウハウを発信するのはあんまり好きじゃないんです。だから、こういうことになるんです。

 

<参考記事>

継続は力なり!・・・ってよく言いますけど、大抵の人は継続できてないと思うんです

 

なぜかっていうと、ノウハウなんて、誰が言おうと一緒だからですよ。

 

だからこそ大切なのが、いつも言ってる「コンテクスト」なわけです。

 

「なぜ、あなたが発信する必要があるの?」ってとこ。

 

具体的にいえば、「独自のストーリー」とか「独自の視点」とかが、より必要になっていくということです。

 

この点におけるストーリーについては、以下の記事を参照してもらうとして、ここからは「独自の視点」に着目しよう。(参照:ビジネスで必須!集めたい人を集めるストーリーの作り方

テーマを持って、日常を過ごすということ

まず、「独自の視点」はどうやれば持てるのかというと、抽象度を上げるということが大切だと思うんです。

 

つまりは、自分自身のレベルを上げるということ。

 

そのためにはまず、たくさんの情報量をインプットする必要があります。簡単にいえば勉強(インプット)するということですね。

 

そして、たくさん勉強したら次は、それをそのままアウトプットするのはいけない。

 

なぜなら”「コンテクストが大切」”だからです。

だからこそ大切な意識は、「日常をコンテンツ化する」ということなんです。

 

「インプットした情報」というメガネをかけて、日常を過ごしてみるんです。(←ここがコンテクストであり、あなた独自の視点になります)

 

そして、そこで感じたものを発信していくわけです。

 

もう少し分かりやすくいえば「テーマを持って日常を過ごす」ということ。

 

◯◯という知識を勉強したら、◯◯という知識をそのままアウトプットするのではなく、「◯◯が応用されている所はないかな?」と日常を過ごすんですね。

 

そうすると、大体の場合は見つかるから、それを元にしてアウトプットをしていくわけです。

 

「インプット⇒アウトプットじゃなくて、インプット⇒日常(独自の視点)⇒アウトプットとか、インプット⇒過去の経験(独自のストーリー)⇒アウトプット。」

これが、「あなただけのコンテクスト」になり、あなただけが生み出せる価値なのです。

 

情報発信が面白い人って、絶対に下の方のステップを踏んでるんだよね。

 

だから、今回伝えたいのは、「あなただけのコンテクストに価値が宿る時代。そしてそのために、日常をテーマを持って過ごそう」ということなんです。

最後に

いかがだったでしょうか?

今回の話で、大事なことを3行でまとめると、

 

・インプットしたことをそのままアウトプットするだけじゃ不十分。

・自分独自の視点やストーリーを通して発信すること。

・その為にテーマを持って日常を過ごすということ。

ということです。

 

あなたもテーマを持って、日常を過ごしてみましょう。

 

続いて、こちらも必見なお話ですので読んでみて下さい。

 

<参考記事>

>>情報発信ビジネスにおける時代を捉える大切さ

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/