LINE@へのご登録はこちらから♪

「コミュニティ」「つながり」を実感した宮古島の合宿

コミュニティ大学の各地域メンバーが集まった

今は、沖縄の「宮古島」からブログを書いています。

 

どうも、

コイヌマ(@koi_chan88 )です♪

 

今回は、「コミュニティ大学」のメンバーを対象にした、合宿をやっていました。

濃ゆいメンバーが、全国各地から集まりました!!

 

コミュニティ大学とは・・・

コミュニティ作りの専門家 田代政貴さんが立ち上げた、とにかく「楽しい!」コミュニティ。
 
楽しく学び合いながら、人としての魅力を磨き、仕事も人間関係も豊かにしていくことを目的とした大人の学び場、遊び場です。
 
 

この「コミュニティ大学」は、日本人として地球人らしく、魅力人のコミュニティの輪を世界中に広げ、日本の和の心で包むこと。そして、そんな価値観の仲間たちと、毎週末世界中でパーティーをしながら事業を生んでいくこと。

参考URL:田代政貴の「コミュニティ大学」オンラインサロン

 

個人の時代の中で、大切になっていくのは、コミュニティを持つという概念から生まれ、コミュニティを作れるようになれば、可能性が、無限に広がるという思いから生まれたものです。

 
 
現在、経営者、個人で仕事をされている方が、大半を占めており、将来的に起業を目指しておられる方や、自分らしく生きていらっしゃる方が多数参加されているコミュニティ大学。
 

 

あの人も、この人も…、ボクのブログの読者のみなさんが、よく知っている人たちが、9名集まって下さいました。みんな、各事業者のプロフェッショナルであり、ボクは、今回あらためて、合宿を共にしていて、世界に影響を与える人たちだと感じました。

 

その中でも、ソーシャルメディアのチカラは、すごく大切だなって思うんです。

 

ソーシャルメディアは、ボクたち人間に、新しい力を与えてくれるツールです。

 

ブログ、

Facebook、

Twitter、

YouTube、

Instagram…

 

こういうツールを使って、ビジネスや、人生をさらに豊かにすることが可能だってことに改めて気付きをもらえたのでした。

 

普通の個人が、発信するツールを持つことができるのですから。

 

そして、そこで、つながった人とコミュニケーションする。

 

そんなツールを人類が初めて持った。

 

ソーシャルメディアで、発信をすることのメリットは計り知れません。

 

信頼を得ることができる。

 

・共感する情報

・ポジティブな情報

・楽しい情報

 

これらを発信することで、その人の人柄がわかります。

 

それで「信頼」を得ることができる。

 

どんなことにおいても大切なのは、信頼だってことは、言うまでもありません。

 

関係性ができる。

 

人は、同じコミュニティで関わるのなら、関係性の深いところで関わります。

 

関係性があれば、自分に無理しなくても楽しく伸び伸びしてられる。

 

 

たくさんの人とつながることができる。

 

そして、そのつながりが、世界を変えることになる。

 

これから、ますますソーシャルメディアが普及して、今以上にビジネスへの影響は多くなっていく。

 

 

たくさん発信者も、増えていくでしょう。

 

どんどん「つながり」が重要な時代になっていくのです。

 

「つながりが大切になる時代」に変わったんだなって、あらためて思った、今回の宮古島での合宿でした。

なにかを楽しむって、嫌いな人もいるかもしれない

楽しんで、いろんなことに取り組んでますか?

 

もしも、楽しんでいると、人から嫌われるかもしれない。

 

・非難されるかもしれない

・妬まれるかもしれない

 

それを覚悟しなければ、楽しむなんてできないのです。

 

あなたが幸せそうにしていると、それを羨ましく思い妬む人がいても、あなたに憧れる人もいるのです。

 

そして、

 

ボクみたいになりたいと思う。

 

 

人々が憧れる存在になりましょう。

 

 

リア充という言葉が使われだして、もう、ずいぶん経ちますが、ソーシャルメディアを使って「リア充」を発信するのは、別に悪いことじゃないと思うんです。

 

実際に、今回の合宿でも、素晴らしい活動をされている方は、みんな自由に発信しています。

はなのさんの投稿

唐川さんの投稿

田代さんの投稿

甲木さんの投稿

 

あと、まだまだ、公開範囲の問題で、こちらにシェアはできなかった。

 

でも、楽しかったんですから、仕方ないです。

人に優しくなれるてんぷら食べました♪

 

まぁ、話は、戻しまして・・・。

 

それを、嫌だと思う人がいるのなら、見なきゃいいわけです。

 

発信のしかたで、共感を得ることは、いくらでもできることです。

マーケティングでも、関係性が、重要な時代

スマートフォン急速な普及による多彩なアプリ、SNSなどの各種サービスを通じたオンラインコミュニケーションが加速しています。

 

家族や友人とのやり取りをするSNS「LINE」などは、もはや生活の一部になっていますよね。

 

ボクたちのコミュニケーションがソーシャルメディアに移行していく流れは、もはや止められません。

 

こういう時代には「関係性」が大切になっている。

 

SNSを中心にした、ソーシャルメディアでのコミュニケーションは当然、企業と消費との間でも活発になっていきます。

 

企業にとって、ソーシャルメディアは極めて重要なツールになっています。

 

コンテンツマーケティングというマーケティング手法が流行ったのも、その流れですよね。

 

役立つコンテンツを発信して、お客さまとの間に「関係性」を作り、自社の商品を買ってもらう。

 

そういう、マーケティング。

 

でも上手くいっているかというと、それほどでもないのが、現状。

 

たしかに、成功しているところもありますが、ほとんど上手くいっていない。

 

それは、企業の発信だから「関係性」が作りにくいってこと。

 

さらに、企業はソーシャルメディアでの広告やインターネット上の広告にも力を入れている。

 

たとえば「リターゲティング広告」という消費者のネット上の行動履歴をもとに、それに関した広告の露出機会を増やす広告があります。

 

Amazonや、楽天、Googleなどで、コーヒーメーカーを買おうと調べたりすると、その後、さまざまなサイトでも、コーヒーメーカーの広告が表示され続ける。

 

こういうのって、確かに効果があるのかもしれませんが、企業にとってはマイナスに働くこともある。

 

 

それは、売り売りの態度だから。

 

 

快く思っていない消費者がいるはずです。

 

まさに「企業主語」によるマーケティングのリスクです。

 

コンテンツマーケティングにしろ、広告にしろ、関係性ができていないと効果が薄くなるのです。

 

 

顧客から信頼される本質的なマーケティング活動が重要になってきたってこと。

他人と同じ考え同じ行動をしてはならない

今の時代、あなたの会社や、お店以外も、みんないい商品や、サービスってある思います。

 

まず、このことを認識することが大切じゃないですかね?

 

ボクたち消費者は、たくさんある会社やお店、どこを選んでもいいのですから。

 

その膨大な情報の中から、あなたの会社やお店を選んでもらわなければなりません。

 

だから、まず「他とはちがう」ということが大切になってくるのです。

 

販促でも、広告でも、会社案内でも、就職活動だって、まず選んでもらえる「個性」があるかどうか?です。

 

個性的であることが、とっても大切な時代なのです。

 

横並び、業界の常識、みんなと同じこと、そんなことやっている間に時代は、あなたを置いて過ぎていきます。

 

他人と同じ考え、同じ行動をしてはならないのです。

 

そのために、まず企業の顔ではなく、個を出すことが大事。

 

個人を出すことで、関係性が築けます。

 

最初の関係性は築きにくいけど、その経営者や、働いている人とは、関係性が構築しやすいからです。

 

その「関係性」があなたの個性になっていくから。

 

そのために、個人的な「リア充」を発信することは悪いことではありません。

 

あなたの趣味や好きなことを発信する。

 

そうすると、それに共感してくれる人はたくさんいるはずです。

 

まずは、自分自身が、個人の発信を楽しむことです。

 

さぁ、このあとも、しっかり楽しんで、エネルギーチャージします!!

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/