LINE@へのご登録はこちらから♪

「自分らしく」と「ワガママ」は違って知ってるかい?そこのあなた!!!

「自分らしく」と「ワガママ」は違うって知ってるかい?そこのあなた!!!

 

どうも、地に足がついてない「スピリチュアルふわふわ」が大っ嫌いな、世界のコイヌマ(@koi_chan88 )です♪

 

例えばですよ、、、、

 

なにかに取り組もうとした途端、やりたいことしかやらないと言う人がいます。

 

が、それは単なる「ワガママ」だって思う。

それで、うまくいくほど簡単なことじゃありません。

 

やりたいことを仕事にするのは良いと思います。

 

ただ、その中には端から見るとやりたくないことも含まれています。

 

そこで、やりたくないことはやらないというのは、単なる「ワガママ」なわけ。

本来、やりたいことの中のやりたくないことは、もはややりたくないことではなく、やること

 

やることをやる上で、自分なりに楽しくやれるように工夫するのが「自分らしさ」と言うか、やりたいって言いつつ、その中のやりたくないことをやれない、もしくはやりたくないことが山のようにあるのであれば、それは本当にやりたいことではない可能性が高いので、要注意です。

 

良い・悪いは、別として、ボクの極貧時代は、やらなきゃいけないこともやっていた。

 

例えば、朝起きるのだってそう。

 

寝るって決めて寝ていたならともかく、予定より、寝ちゃっててそれを「自分らしさ」と言うのは単なる甘えで「ワガママ」でしかない。

 

「ワガママ」は「妥協」も含んでいますからね。

 

ストイックに生きていた時代に当たり前にできていたことが、なにかやりたいことを追求してたら、急にゆるむことがよくあります。

 

でも、それで、うまくいくほど、現実は甘くない。

 

別に早起きしろ!とか、やりたくないことをやれ!って言いたいわけではなく、自分で決めたことを自分で守ることが本当に大切なんじゃないですかね?

 

管理する人がいなくなるので、自分で起業すると、なおさら大切になってきます。

 

・自分で決めたことを守る

・やることをやる

 

その上で、自分が輝くようにしていくのが「自分らしさ」

 

決して甘えを許すために「自分らしさ」という言葉を使ってはいけません。

 

それは単なる「ワガママ」ですから。

 

 

ここがガラッと変わると、一気に現実も動きます。

 

以前のボクは「ワガママ」で、甘えてばかりいましたが、「自分らしく」やることにシフトしてから、望む結果が出るようになりました。

 

ボクは、あなたの「あなたらしさ」を活かして、起業に限らず、仕事していってほしいなと思います。

 

「ワガママ」に終わるのではなく、「あなたらしさ」を手に入れていきましょー!

 

ではでは。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/