LINE@へのご登録はこちらから♪

目標達成には信念を持つことが大切!目標を達成するために必要なことってなんだろう?

人は、誰でも、何かしらの目標を持ったことがあるでしょう。

ダイエットだったり、会社での売り上げだったり、貯金だったりですね。

どうも、コイヌマ(@koi_chan88 )です♪ 

こういった目標を決めることは良いことなのですが、大抵の場合は達成することができません。

 

・目標が途中でコロコロ変わってしまう

・自分を変える覚悟ができていない

・失敗を恐れて不安になる

・他の誘惑に負けてしまう

 

原因は様々ですが、目標を達成する前に投げ出してしまう人が多いわけです。

 

こういった人は、心構えから変えなくてはいけません。

 

目標を達成するためには、「信念を持つ」ことが大切です。

 

強い信念を持っていることで、途中で挫折することなく打ち込み続けることができるんですね。

 

これまでの成功者の人たちを見ていると、例外なく信念を持っていることが分かります。

 

なので、まずは心構えから変えるようにしましょう。

 

ここでは、信念によって目標を達成する方法を紹介していきたいと思います。

信念とは「自分の中にある強い想い」のこと

信念というと、曖昧で分かりにくい言葉ですよね。

 

簡単に言ってしまえば、自分の中にある強い想いのことを指します。

 

「絶対に◯◯をするんだ!」という強い想いを持つことで、目標を達成することができるというわけです。

 

なぜなら、信念は行動力に直結しているので、自然と目標に向かって体が動くようになるからですね。

 

なので、別のことに意識が向いたり、途中で諦めてしまったりすることがありません。

 

また、信念には肯定的なものだけでなく、否定的なものもあります。

 

「どうせ夢なんて叶わないよ」と思っていると、意欲的に行動できなくなるので本当に夢を叶えられなくなるわけです。

 

負けグセが付いてしまっている人は、否定的な信念を持ってしまっています。

 

だから、自分の心の中を肯定的な信念で埋め尽くさなくてはいけません。

 

信念を育てるためには、「◯◯するぞ!」と心の中で繰り返し唱えることが必要です。

 

心の中で繰り返し続けることで、その考え方に慣れていき本当なのだと信じるようになります。

 

ちなみに、新興宗教の洗脳なども、この仕組みを利用して行われます。

 

たとえば、オウム真理教では信者をサティアンと呼ばれる教団施設に監禁し、何度も繰り返し教団の教えをテープで流し続けていました。これによって、信者をマインドコントロールしていたわけです。

 

このように、心の中に信念があるかどうかで、目標の達成度合いが変わってきます。

 

なので、「絶対に◯◯をするんだ!」という強い想いを持つようにしてください。

目標を達成できないのは信念がないから

達成できない人の特徴を知れば、信念がどれだけ大切なのかが分かるでしょう。

 

何故かいつも失敗してしまうという人は、自分に当てはまることがないかどうかをチェックしてみてください。

環境のせいにする

予算が少ないとか時間が無いとか、達成できない人はとにかく自分以外に失敗の原因があると考えがちです。

 

これだと、いつまでたっても成長することはできませんよね。

 

目標を達成する人は、すべては自分の責任であると考えます。

 

なので、達成するために必要なものを計算して、自己責任の上で継続して努力を続けることができるわけです。

失敗を恐れる

失敗した時のリスクばかり考えていると、怖くなって何も手につかなくなってしまいます。

 

やる前から恐れてしまっては、消極的な行動しかできなくなってしまい、失敗の可能性が高くなるでしょう。

 

一方、達成する人は、失敗についてあまり考えません。

 

後ろを振り返らずに前に進むことができるので、いつも積極的に行動することができるわけですね。

困難に耐えられない

達成できない人は、目の前に困難な問題が出てくると、それに対してストレスを感じてしまいます。

 

少し頑張れば乗り越えられるのに、そこまで努力することができないわけですね。

 

目標を達成する人は、困難な問題に対して恐れたりはしません。

 

さらにモチベーションや集中力を高めることで、困難を乗り越えることができるわけです。

継続することができない

一番多いのが、このケースですね。達成できない人のほとんどは、諦めることが早すぎるのが原因です。

 

もう少し頑張れば目標に届くのに、そこまで耐えられずに諦めてしまいます。

 

一方、達成する人は簡単に諦めたりしません。達成に対する強い想いを持っているので、諦められないのです。

 

エジソンは、電球を発明するまでに1万回以上も失敗をした話は有名でしょう。

 

どれだけ多くの失敗を繰り返しても、諦めなければ必ず成功することはできるわけです。

 

これぐらいの粘り強さが、目標達成には必要だといえます。

 

以上のように、目標を達成できない人には、特徴があるわけです。

 

達成できる人と達成できない人の違いは何かというと、信念の強さなんですね。

 

確固たる信念を持っていれば、環境のせいにしたり、失敗を恐れたりすることはありません。

 

どんな困難にも耐えることができるでしょうし、成功するまで継続することができるはずです。

 

信念の重要性は、理解できたでしょうか?

 

目標が達成できずに悩んでいる人は、まずは信念を持つことから始めるようにしてください。

信念を育てるための目標設定の仕方

心の中に強い信念を持つためには、明確な願望を持っている必要があります。

 

絶対に叶えたい願望を目標に変えることで、それを実現するために努力を惜しまないようになるわけです。

 

なので、最初の目標設定は、慎重に行うようにしてください。

 

目標設定は、以下の4つの手順に沿って行います。

1.願望をハッキリさせる

2.何を捨てるのかを決める

3.いつまでに達成するのかを決める

4.達成までの計画を立てる

 

順番に、解説をしていきます。

1.願望をハッキリさせる

まずは、自分が叶えたいと思っている願望をイメージしてください。

 

これは、「金持ちになりたい」や「痩せたい」などという、抽象的なものではいけません。

 

可能な限り、具体的に考えるようにしましょう。

 

たとえば、「年収1,000万円を稼ぎたい」とか「今よりも10kg痩せたい」といったことです。

 

明確な数字で示すことでイメージが湧きやすくなるので、数値化することを忘れないでください。

 

ここで心が躍るような願望が見つからないなら、それを叶えることは難しいかもしれません。

 

考えるだけでワクワクするものでないと、信念にまで昇華することは難しいからですね。

 

仮に、会社での営業目標などで他人に決められているのであれば、それを達成することで得られるメリットに目を向けましょう。会社で評価されて年収が上がったり、キャリアアップなどにつながるなどのメリットはありますよね。

 

自分にとってのプラスを考えることで、やりがいのある願望を見つけることができるでしょう。

2.何を捨てるのかを決める

何かを得ようとするのであれば、他の何かを捨てなくてはいけません。

 

たとえば、モノを買うのであれば、お金を支払わないといけませんよね。

 

試験勉強などをする場合には、時間という代償が必要です。

 

捨てられるものと捨てられないものを、明確に分けるようにしてください。

 

これを決めておかないと、ダラダラと余計なことに意識が向いてしまって、努力を続けることができなくなるわけです。

 

・使える費用は月に3万円まで

・毎日5時間の勉強時間を作る

・お菓子は週に2袋まで

 

など、どこまで我慢できるのかを決めれば、目標の達成のみに集中することができるでしょう。

 

「あれも欲しい」「これも欲しい」などと思っていると、結局は何も手にすることはできません。

 

代償が必要ない報酬はありませんから、目標の達成のために捨てられるものを考えておいてください。

3.いつまでに達成するのかを決める

目標には、必ず期限が必要となります。たとえば、「1ヶ月で5キロ痩せる」と「とりあえず5キロ痩せる」では、全く成果が異なるからです。

 

1ヶ月という期限を設定すれば、それに応じたプランを立てることができます。

 

しかし、期限を設定しなければ、何をどのようにすれば良いのかが分からなくなるんですね。

 

リアルに達成をイメージできないので、信念を持つことも難しいでしょう。

 

ですから、必ず最終期限を設定してください。ただし、実現不能なほどの短い期限を設定すると、逆効果となってしまいます。

 

ギリギリ達成できるくらいの期限が望ましいので、上手く設定してください。

4.達成までの計画を立てる

期限を決めることができれば、それを達成するためのプランを立てます。

 

1ヶ月が期限なのであれば、それを逆算していけば1週間や1日の目標を決めることができますよね。

 

この計画は、目標達成までの地図となります。

 

たとえ困難な状況になったとしても、地図があることで道に迷うことは無くなるでしょう。

 

無計画で進んでしまうと絶対に迷ってしまいますから、具体的なプランに落とし込むことが大切です。

目標を信念に変えるために繰り返し唱えよう

心の中に信念を持つためには、繰り返し唱える必要があると解説しましたよね。

 

なので、目標を信念に変えるために、口に出して毎日唱えるようにしましょう。

 

先ほど考えた目標を、すべて紙に書き出してください。

1.自分の願望

2.捨てるべきもの

3.目標の期限

4.達成までの計画

 

これらを紙に書いて、部屋の目立つ位置に貼っておきましょう。

 

あるいは、手帳などに書いて持ち歩いても良いかもしれません。

 

そして、これらを毎日、大きな声で読み上げるようにしてください。

 

何度も声に出して読むことで、それが心の中に刷り込まれていきます。

 

ポイントとしては、すでに目標が達成しているかのように考えることです。

 

達成した気持ちになって声を出せば、自分に信じ込ませることができるでしょう。

 

このように強い信念を育てていけば、それが行動になって現れて目標を達成することができるはずです。

目標の達成に役立つ本

絶対達成マインドのつくり方

10万部を突破している目標達成についての本です。

 

「科学的に自信をつける4つのステップ」が紹介されていて、特別な能力を持っていなくても目標を達成することができるようになります。

 

目標を決めても本気で行動できない人が多いですが、この本に書かれているモチベーションアップを実行すれば、嫌でも行動できるようになるはずです。

1063人の収入を60日で41%アップさせた目標達成する技術

アメリカで有名なコーチである、マイケル・ボルダック氏の本です。

 

心理学やNLPなどを活用して、どんな目標でも達成するための技術が書かれています。

 

モチベーションアップについての記述が多いので、やる気を維持できない人におススメの本だといえますね。

 

「成功の80パーセントは心理面にある」と書かれていますから、意識を変えることができれば高い確率で目標を達成できるようになるでしょう。

 

以上、目標を達成する信念について紹介しました。

 

いつも失敗することが習慣になっている人は、マイナスの信念を持っている可能性があります。

 

なので、それをプラスに変えられるように、しっかりと信念を育てるようにしていきましょう。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/