LINE@へのご登録はこちらから♪

人を笑わせるという行為は無料。SNSの発信も無料。であれば、あなたも身近の誰かを笑顔にする為にSNSで発信してみたら良いと思う

昨夜、22:10の出来事です。

突然一本の電話が鳴りました。

あっ、意外な人からの電話。

そう、彼は、14日の時に大フェスというイベントを開催した主催者です。

電話の内容は、このブログの記事を読んで、とても参考になったっていうテンション高めにいただいた電話でした。

別に、普通ならMessengerでも良かったんじゃない?って普通の人は思うはずです。

それなのに、彼は違った。

それをわざわざ音声で、感動と興奮を伝えてくれました。

 

【その記事がこちら】

都合のいい時だけ連絡してくる人は、用が済んだ時点で音沙汰がない
連絡する方、される方、問わず・・・ きっと、あなたにもこんな経験あるのではないでしょうか? でもね、これって何もプライベート上の人間関係に限った話ではありませんよね。 「是非、来てくださいね〜」って誘ったのに、「ありがとうございま...

あなただから出来たんでしょ?いや、違う。ボクだってチャレンジ・挑戦の連続だったんです

こんな巨大なおにぎりに遭遇するわ

福岡で番付に挑戦して満足しきった人

結果「大関」という番付に名前が間違って乗ってる人♪

外身( そとみ )だけ見ると、まるでできない。

でも中身( なかみ )を知ってて、身近にいる人も、ホントは言っちゃいけないはずなのに「 やっぱりあの人のマネはできない 」って言っちゃってます。

そして別格という言葉を使い、遠い存在にし、あの人のマネはしない方がいいって言っちゃいます。

だからマネできるボクが教えてあげる、ボクの方から学ぼうよ。まで言っちゃいます。

でもホントはそうじゃなくて、ボクの方が、その人の事を知ってたり、発信を見ていたり、どんな仕事をしてるかとか、どんな家庭環境なのかとか、どんな社内状況なのかとか、一番大事な部分を見ていたりします。

だからその人に合ったSNSを紹介できたり、その人に合った提案内容だったり、やれること、やれないこと、やらなくていいこと、やった方がいいことを的確にアドバイスができたりします。

って、ごめんなさいね。

ただのえらそーな独り言です。

さっき、自分自身のタイムラインをふりかえって、ホントにこの人バカだなって思いましたからね。

でもボクは、みんなを笑わせる為なら、いくらでもバカになれるんです。

決して独りよがりじゃない。← ここスゴく重要。 ボクは「 人の為 」という言葉の意味を知りはじめたからなのかもしれませんね。これ。

・・・という事で、今日は、大ちゃん( 菊地 大樹くん )が開催した大フェスのダイジェスト版をブログにも載せておきますね!

ここから始まり。

伝説はここから始まったんです

このフェスがたくさんの人に伝わればいいなって思って、とりあえず応援シェアをしました。

まぁ、ツキとか、運とかをもっているというか・・・。

ダンサーになるべくダンスレッスンを開始するわけです。

【参考記事】

話が違う。 | 菊地大樹のブログ

やっぱ、すごい。ハンパない。

なんか、人が集まる人なんでしょうね。

【参考記事】

だいフェス。家族参加が増えてきた・・・ | 菊地大樹のブログ

で・・・

時は流れて、前日。

【参考記事】

そうだ。だいフェスに行こう。 | 菊地大樹のブログ

そして、当日の様子がSNSにアップされました!

大ちゃんのFacebookから写真を拝借しました。

ボクは、その時は関西にいて、突然募集した毒舌コンサルをやってました。

まぁ、世間がお盆だとか、あまり関係ない動きをしてました。

自分自身を生きまくる男なんで・・・。

ボクは、思うんです!

ただ単にイベント開催します!って投稿したら、いいね!は押しにくい。

またFacebookにはいいね!以外にも、かなしいね。や、ひどいね。のボタンがある。

そのボタンがある事で、それを押してしまう人がいる。

でももともとはFacebookもTwitterもInstagramも「 いいね!」のボタンしかなかったんだから、見てくれる人が楽しんでもらう投稿を、常に心掛けたいと思っています。

でも、やっぱり人間なんでムカつくことも多い。

喜怒哀楽があって、当たり前だって思うんです。

そんな時は、超仲良しの人と、とことん限界まで話したり、本当にガマンできない時のみツイートしたり(笑)そんなもんです。

人間なんて、感情あるがままに動いちゃう。

でも、イヤな事を逆に笑いにするっていうのは、すごく難しいことだけど、すごく大事なことなんじゃないかなぁってボク自身は思います。

そうすると、みんなが笑ってくれて、自分も笑顔になれるから、相乗効果バッチリですよね。

そりゃ、ボクのひとつ、ひとつを取ったら、マニアック過ぎてマネをできない。

多くのコミュニティを作ったり、ブログで常に熱い発信をしたり、どんどん自分自身のステージをボク自身も上げていく。

でも、そうなる前にやれるべきことやってるし、ずっとやってきたからこそ、今こうやっていろいろな引き出しから知識と発想が生まれているんです。

いっときますけれど・・・。

人を笑わせるという行為だったり、人に伝える行為は、無料です。

SNSの発信だって無料です。

であればですよ、あなたも、身近の誰かを笑わせる為にSNSで発信してみたら良いと思うんです。

すべて出し惜しみなく。

あるべき全てを自分自身をさらけ出して。

これが、ボクが全ての人に教えられること。

そして、今回の大フェスを主催した、大ちゃんからの一本の電話で学んだこと。

追伸

いつか、わかりませんけど、大ちゃんと呑む約束をしました。

菊地 大樹という男の生きざまにふれたい人は、ぜひその時に開催するイベント( 多分、ただ食べて呑んでするだけですけど・・・ )に参加してみて下さいね。

多分、彼と会話することによって、大きなたくさんの気づきが得られると思います。

ではでは、今日もステキな一日を。

職業『ブロガー』

滋賀県彦根市在住Webコンサルタント/ブロガー/マーケティング・コンサルタント/コミュニティ大学東京支部長/